Percision and Order
by quast
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
インターミッションって?
インターミッションという用語は舞台芸術などで、幕間の休憩という意味です。ここでもホッと一息していってください。

本家の演劇関係サイトのネバーランドミュージカルコミュニティは、今引越し先を探しています。しばらくお待ちください。

Chabo!(チャボ)- 本で、もっと、世界にいいこと。


1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行うNPO団体に募金してくれるサイトです。

時間がある時に是非クリックしてみてください。

カテゴリ
全体
メアリー・ポピンズ
ブロードウェイ・プレイビル情報
ウエストエンド情報
日本の演劇情報
その他の演劇
ビッグリバー情報
観劇レポート
タイロン・ジョルダーノ情報
まったり日記
スペシャルBWイベント情報
NY Trip - Nov 2006
NT Trip Oct 2008
NY-DC May 2012
Travel Journal
NY Trip May 2010
2014 New York Trip
最新のコメント
鍵コメさん、お久しぶり~..
by quast at 05:21
鍵コメさん、時期がほぼ同..
by quast at 01:13
鍵コメさん、まずは劇場が..
by quast at 05:53
春にニールサイモンに入る..
by stonedforlove at 16:29
本当にするかどうかは、し..
by quast at 01:58
Allegianceは本..
by stonedforlove at 02:04
鍵コメさん、うまくいきま..
by quast at 01:15
鍵コメさん、了解です。 ..
by quast at 00:43
ラッセルに決まる前はそう..
by quast at 15:14
そういえばジャベール役っ..
by 24601 at 17:31
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://venus..
from http://venusha..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
タグ
(59)
(53)
(31)
(30)
(20)
(19)
(15)
(15)
(13)
(13)
(13)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(6)
(5)
最新の記事
King and I 延長決..
at 2015-04-22 07:01
King and I のビデオ
at 2015-04-15 05:58
知らないと大損するKing ..
at 2015-03-24 22:45
4日目@NYC
at 2015-02-18 13:44
3日目@NYC
at 2015-02-17 14:24
ファン
ブログジャンル
海外生活
演劇
画像一覧

タグ:Billy Elliot ( 10 ) タグの人気記事

New Billy!

ブロードウェイのBilly Elliotの細かいキャストチェンジは今までにあったのですが、一番最初のオリジナルビリーの降板が発表になりました。

トニー賞受賞者のKiril Kulishが一番先にビリー役を降板することになって、彼の最後のパフォーマンスは10月3日です。

トニー賞ノミニーのHaydn Gwynne(ウィルキンソン夫人)は10月4日に降板で、同じくノミニーだったDavid Bologna(マイケル) は9月27日に降板して、いままでアンダーだったKeean Johnsonがマイケルのローテーションに加わります。

気になる新しいビリーは10月5日からローテーションに参加するAlex Coで、ブロードウェイキャスト初のアジア系ビリー!この子は以前ようつべで観たときから注目していたのです。ビリーにキャストされるだろうな、とは思っていたけどこんなに早くとは!並みの運動神経ではないので(笑)期待度大です。まだちっちゃいし、しばらくはビリーとして活躍できるでしょう。




[PR]
by quast | 2009-08-30 01:01 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(0)

最新情報

もう7月ですね、2009年も後半戦に入りました。

6月も舞台2つみたので書きたかったのに、なかなか更新できず、むっひーです。

でも昨日夢でNYにいって、ダンに「来ているよ」コールをしようとしていたので、やっぱり無意識にもNYに行きたがっているんだな~と思い、ちょっとだけ最近のブロードウェイ情報を記録用に書いておきますね。

発表のあった順から:

072.gifWill Chaseが7月7日からBilly Elliotのお兄さん役で登板。オリジナルキャストのSantino Fontanaは Brighton Beach Memoirsに出演するために4日で降板。

Willは結構コンスタントに仕事しているけど、37歳ぐらいなんだよね。Billyのお兄さんって20代前半でしょ、ちょっと無理があるような(笑)。ちなみに私はWillが11-13歳ぐらいの娘がいる役を演じているのをみたことありです。

072.gif Avenue Qが9月13日でクローズ。

現在のブロードウェイキャストにはU/SとしてBig Riverに出演していたBen Scheroderが出演しています。プリンストン・ロッド・トレッキーのu/sを主にやっているけど、最近プリンストン・ロッドの本役の人が代わって、この人はBenと一緒でツアー上がりの人で、ツアーの時は絶対に休演しなかった、という元気な人ですから、9月まで休まないのでは、という気がします(笑)。でもBenもBig Riverのツアー中は一度も休演しなかったのよね。

072.gif Little Mermaidが8月30日でクローズ。

オープンしたてのころからあまり評判よくなかったのですが、最近プリンシパルのキャスト替えがあったばかりなのに、とちょっとびっくり。Mary Poppinsより先にクローズというのはやっぱりNew Amsterdam劇場をダークにしたくないからかしら?
[PR]
by quast | 2009-07-02 23:38 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(0)

Billy Elliot Oct. 16th Imperial Theatre

tktsのイベントの後は一作品目のBilly Elliotに行ってきました。

a0009909_15513530.jpg

正面劇場前


a0009909_15594272.jpg


こちらは劇場の裏(ステージドアがある方)

a0009909_1603073.jpg


Solidarityの振り付けはかっこいいです!

BILLY ELLIOT
[PR]
by quast | 2008-10-25 15:47 | NT Trip Oct 2008 | Comments(7)

Billy Elliot in Spring Awakening?

今週はBilly Elliotの話題ばかりですが、本当に楽しみですね。

ところでOLCのLiam Mowerくんは、2006年にはBillyを卒業して、地元に帰って
普通の男の子に戻って勉強したり、進学の準備をしているそうですが、
こんな記事を発見!

he is to audition for a leading role in Spring Awakening, a hard-hitting musical about youngsters growing up that is being brought to London's theatre land.

Spring Awakeningがロンドンや海外で上演されるのは知っていましたが、
まさかLiamくんがメルキー役にオーデションしたとは。まだ受かったかどうかは
わからないんですが、あんな妖精のような感じだった男の子が、お話の中とはいえ
舞台でオシリだしちゃうのは、全世界のBillyファンには許しがたいことかも(笑)。
[PR]
by quast | 2008-04-25 15:43 | ウエストエンド情報 | Comments(0)

Billy Elliot ブロードウェイチケット発売開始!

今回はアメックスの会員でも、そうでなくても買えます

といってもやっぱりアメックスゴールドだと席のセレクションがよさそうです。
broadwayoffers.comからどうぞ。

一般庶民は(笑)テレチャージからです。
でも土曜日のソワレのチケットが136ドルです(わわわ!)。
なんだか150ドルになる日も遠くなさそうですね。恐ろしいわ。

そうだ!プレビューと初日が代わりました。
プレビューは最初9月17日開始、なんて言っていたのに、今は10月1日からです。
初日もずれて11月13日(だったかな・笑)と、プレビュー期間が6週間。
それなのにプレビューの間のチケットの値段は同じだよ(ぶー)。

あと昨日はNYで3人のビリーの発表がありました



一人はアメリカ人(Trent)、一人はウクライナからの移民(Kiril)、もう一人はキューバからの移民(David)だそうで、そのうちKirilくんは14歳だって。(彼はタカラヅカジェンヌみたいに見えませんか?笑)え~、Hogan(ロンドンでビリーを演じる)は13歳なのに、なんで彼がブロードウェイにこれないのよ(笑)、と一人で憤慨していました。

写真からだけじゃビリーってイメージがわかないのですが、これからのリハーサルをへて
どんどん変化していってもらいたいですね。

ここで3人が実際に踊って歌っている様子がみれます。

追記:なんと!Hoganはバッキンハム宮殿でチャリティショーのために出演して一人でElectricityを歌って踊ったということです!そのあとチャールス皇太子とも直接話したとか。それはそれですごいアチーブメントですよね。
[PR]
by quast | 2008-04-24 00:19 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(1)

やっぱりDC行くことにしました!なぜって

行くことやめにしたり、やっぱりやめることをやめにしたり(笑)、いろいろ紛らわしくってすみません!(笑)

でも行かなければならない事情ができました。

なんと、ダンからの知らせでMary Poppinsを降板することになった、しかもトニー賞の週末で、というのです!

だって契約更新は去年のときに1年契約したはず、それをどうして、と思ったら、

な、なんとぉおおおお!

9月からプレビューの始まるBilly Elliotのお父さん役で出演決定ですと!

信じられないでしょう?だって私、奇しくもここで予言してたんですよ、Billy ElliotのCD聞きながら「ダンだったらどんなお父さんを演じるだろう、でも2回続けてイギリス人のお父さんってことはないか」って!

リハーサルは7月からだそうですが、リハがはじまって9月からプレビューだと、まったく休みがとれない、ということで6月の前半でMPを降板して、子供達が丁度夏休みに入る頃なので、リハの前に一緒にバケーションを楽しんで、次の舞台に取り組むことにした、っていうので、そりゃ観にいかなきゃでしょう!(ちなみにMr. Banksのリプレイスメントキャストは、Sweeney Toddで判事役だったMarc Jacovyですと。なんかだいぶ雰囲気変わりますよね)

でもトニー賞の週末ってもうフライト取れないんですけどぉ(涙)~。

ホテルだって無理だし、ということで、本当の千秋楽には駆けつけられないのですが、その前の週末はあのDC旅行の予定で、まだDCまでのフライトはキャンセルしていなかったので(なんか虫が知らせたんでしょうか?)、DCまで飛んで、The Visitをソワレでみて、その夜中「あの」中華バスでDCからNYCに行き(rさん、いろいろご指導よろしくお願いします・笑)、土曜日のMPのマチネを観て、そのあとまた中華バスでDCに戻る、という鬼のようなスケジュールになりました(笑)。(NYに一泊してもよかったんだけど、月曜日にDCから戻ってくるフライトが満席で取れないの・涙)

ま、これでホテルに宿泊は1泊だけだわ。
観光もなんにもほんと~にできないけど、いいんです。観たかったThe Visitも観れるし、なによりダンが降板前にもう一度Mr. Banksを観れるものね。それに秋にはMr. Elliotとして再登場だし!あ~幸せ!!(これでHoganがBillyだったら言うことなしなんだけど、贅沢は言っていられませんよね)

ということで、トニー賞目当てで、NYC入りされる皆々様、是非ダンの最後のMPを観てきて、レポよろしくお願いしますね!

でもせめてこれだけはできればいいな
[PR]
by quast | 2008-04-01 13:04 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(13)

Hogan Fulton Threadめっけ!

いきなり、誰なんだ、とお思いでしょうが、例のBilly Elliotくんです。

3月6日からロンドン入りをして、たしか6月頃からウエストエンドデビューをするんだと思います。今日Billy Elliotのフォーラムにいったら、ドンと名前のスレッドがあったのでびっくりしてしまいました。いきなりpublicの人になってしまったんだな~という感慨ですね。

で、BEのファンからどんな反応かしらってなんだかドキドキだったのですが、みなさんすぐにリサーチされるようで(笑)ダンスコンペの時の写真とかどこからか探し出してきたりして、とても楽しみにしてくれているようなので、ホっとしました。

もともとブロードウェイデビューのはずだったのが、どうやら成長が早すぎてロンドンでデビューさせる、みたいな感じですね。うーん残念!NYCだったら何をおいても観にいったのに。
[PR]
by quast | 2008-03-13 14:50 | ウエストエンド情報 | Comments(2)

West Endが熱い!

いや当社比ってことですが(笑)。

John Barrowman to Star in 'Barnum' West End Revival?
という記事を見つけました。2009年の半ばってことでまだまだ先ですけどね。
いーんじゃないですかぁ、BarnumってCampyな作品ですが、Johnにはぴったりだと思います。見たいよぉ。

我イギリスのダーリンPhilip QuastはLa Cageに出演中だし、
しかも!
前にも書いた、知り合いのダンサーがBilly Elliotとしてロンドンの舞台に6月から出演する、という知らせをうけたのです。

そりゃせっかくならブロードウェイのプレミアを飾って欲しかったのですが、年齢的にも成長期にさしかかって、9月まで待てないのではなんて推測していますが、どうでしょうか。
(それをいうなら、Mary PoppinsにMichaelで出演中のHenry Hodgesはどうなるんだ?あの子は声変わりもしていないのかしら。背だって伸びてないの??)

ブロードウェイなら何が何でも行くつもりですが、ロンドンってNY以上に遠いのよねぇ。
困ったわ。

Finding Billyより
[PR]
by quast | 2008-02-17 08:35 | ウエストエンド情報 | Comments(8)

Billy Elliotへの期待

木曜日は仕事が終わって、SFにツアーにきているThe Color Purpleを見に行ってきました。その往路ではOLCのBilly ElliotのCDを聞いていたのですが、

いや~、感動しました!(笑)


このCDはお友達に以前いただいて、もちろん何度か聞いたことはあるのですが、こうやって密室で(笑)集中して聞いたことがなかったんです。

映画をご覧になったことのある人はおわかりでしょうが、この話はイギリスの地方(炭鉱があるところだから田舎よね)で1980年代(マーガレット・サッチャーが首相だったころ)なので、英語もイギリスのアクセントが強くて、聞き取りにくいのだけれど、いやいやCDを暗いハイウェイを走りながら聞いていて、思わずまだ見ぬ舞台をいろいろ想像して楽しかったです。

Billy Elliotといえば、楽曲はElton Johnで、特にElectricityが知られていると思いますが、その前のナンバーHe Could Be A Starってお父さんが歌う曲が泣かせます。(本当に車の中でダダ泣きしそうになって、運転中で危なかった・笑)

炭鉱のストライキで1年近くにもわたってピケット張っていたお父さんが、Billyがバレエ学校に行けるよう、とスト破りをして、長男に「思い直してくれ」と引き止められるのだけれど、

no one else can give what I can give
自分が(Billyに対して)出来ることは他の誰にも出来ないんだ


といって、暗い地下の炭鉱に入っていく(と勝手に想像・笑)シーンで、もうぐぅーーーーっときます。(ダンだったらどう演じるだろうか、なんて想像したりして、はは、まあダンが続けて2度もイギリス人のダディを演じることはないんですけどね)

まだ私の知り合いの男の子がBillyになれるかどうかわからないのですが(春ごろに通知されるらしい)、もしキャストされて、見に行くことになったら、もう幕があいた時からダダ泣きしそうな予感(笑)がします。

ただ心配なのは、ブロードウェイに持ってくる時に、設定とか場所とかアメリカナイズしないかってこと。Full Montyでしたでしょ、特にイギリス英語はおばかなアメリカ観客がついていけないだろうからって(笑)。まあ演じるのもアメリカ人だから、アクセントの特訓とかいろいろ大変なんだろうけど、できればオリジナルを崩すことなくトランスファーして欲しいです。
[PR]
by quast | 2007-12-02 15:31 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(2)

Finding Billy

うっほい~。

知り合いの男の子でBilly Elliotのオーデに受かった子がいる、と前に書いたけど、公式HPにFinding Billyというビデオクリップがアップロードされて、そこにちゃんと映っていました!

最初の方でジャンプしながら完璧なスピリッツをしている子ですよん。
でもってインタビューもされてた。アドレナリンが出るとかなんとか、歯にブレースをしたままいっている(かわいい~)子です。

しっかし、YFに続いてBEは土曜のソワレのオーケストラ席が135ドルになる、という話でブロードウェイのチケットの沸騰は続きますね。

ただし、YFの450ドルのプリミアム席はやっぱり売れていないようで(笑)公演の数日前に5列目センターとか定価で買えるそうです。まだチケツを買っていない人は現地調達でも大丈夫かもよ。
[PR]
by quast | 2007-10-20 05:51 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(2)