Percision and Order
by quast
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
インターミッションって?
インターミッションという用語は舞台芸術などで、幕間の休憩という意味です。ここでもホッと一息していってください。

本家の演劇関係サイトのネバーランドミュージカルコミュニティは、今引越し先を探しています。しばらくお待ちください。

Chabo!(チャボ)- 本で、もっと、世界にいいこと。


1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行うNPO団体に募金してくれるサイトです。

時間がある時に是非クリックしてみてください。

カテゴリ
全体
メアリー・ポピンズ
ブロードウェイ・プレイビル情報
ウエストエンド情報
日本の演劇情報
その他の演劇
ビッグリバー情報
観劇レポート
タイロン・ジョルダーノ情報
まったり日記
スペシャルBWイベント情報
NY Trip - Nov 2006
NT Trip Oct 2008
NY-DC May 2012
Travel Journal
NY Trip May 2010
2014 New York Trip
2017 NY
最新のコメント
sooim kim さん..
by quast at 10:36
この芝居、実は私の知り合..
by sooim kim at 21:06
鍵コメさん、どうもありが..
by quast at 04:24
鍵コメさん、お久しぶり~..
by quast at 05:21
鍵コメさん、時期がほぼ同..
by quast at 01:13
鍵コメさん、まずは劇場が..
by quast at 05:53
春にニールサイモンに入る..
by stonedforlove at 16:29
本当にするかどうかは、し..
by quast at 01:58
Allegianceは本..
by stonedforlove at 02:04
鍵コメさん、うまくいきま..
by quast at 01:15
最新のトラックバック
American Idi..
from ★Jesus Christ ..
こういう来日の仕方もある..
from ★Jesus Christ ..
シアターガイドお買い上げ
from いっつぁむーじかる!
■MOVIE■『スウィニ..
from There's Gotta ..
お年玉
from ひつじのお散歩
検索
タグ
(64)
(62)
(33)
(30)
(20)
(19)
(15)
(15)
(15)
(13)
(13)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(6)
最新の記事
2017 トニー賞 パフォー..
at 2017-06-12 14:16
Oslo(オスロ)のこぼれ話
at 2017-06-10 06:55
ローマの休日 ミュージカル
at 2017-06-09 04:54
SF Roman Holid..
at 2017-06-04 11:49
NYC 4日目 マチネ Gr..
at 2017-06-03 11:35
ファン
ブログジャンル
海外生活
演劇
画像一覧

タグ:Award ( 19 ) タグの人気記事

今年のトニー賞の結果と感想

今年のトニー賞はあまりどんでん返しがなく終わりましたね~。

まずは結果発表から

Best Musical
*The Book of Mormon
Catch Me If You Can
The Scottsboro Boys
Sister Act

下馬評どおりでした。The Scottsboro Boysはクローズした作品にも関わらず、
12部門のノミネートだったので、どこかで賞をとるかと思いきや、ノミネーションどまりで終わりました。
トニー賞直前にモルモンのチケットの値段が上がり、そのうえ今後数ヶ月のチケットはソールドアウトという状況になってます。チケットを持っていない人は立ち見かロッタリーにかけましょう(笑)。

Best Performance by an Actor in a Leading Role in a Musical
*Norbert Leo Butz, Catch Me If You Can
Josh Gad, The Book of Mormon
Joshua Henry, The Scottsboro Boys
Andrew Rannells, The Book of Mormon
Tony Sheldon, Priscilla Queen of the Desert

これはちょっとどんでん返し気味ではありますが、ドラマデスクアワードでもノーバートが
受賞していたことから、やはりモルモンの二人は票を割った、という可能性もあります。
ただノーバートの役があの作品の中で主演という位置づけに個人的に不満ありです(笑)。
映画版だったらそれもありえるのですが、ミュージカル版はどうみてもアーロン一人が
主役だと思うんだよね。でもここでCatch Meが受賞できなかったら、この夏を越すのが難しかった
かもしれないので、受賞してプロデューサーもほっとしているでしょう。

Best Performance by an Actor in a Leading Role in a Play
Brian Bedford, The Importance of Being Earnest
Bobby Cannavale, The Motherf**ker with the Hat
Joe Mantello, The Normal Heart
Al Pacino, The Merchant of Venice
*Mark Rylance, Jerusalem

下馬評どおりです。マークは39 Stepsでも受賞して、そのときの受賞スピーチも詩を暗誦したんですよね。ちなみにボビー・カナヴェールはサットンの現在のパートナーです(一緒に座ってたね)。

Best Performance by an Actress in a Leading Role in a Musical
*Sutton Foster, Anything Goes
Beth Leavel, Baby It's You!
Patina Miller, Sister Act
Donna Murphy, The People in the Picture

サットンの一人勝ちです。受賞スピーチで人生で一番幸せな時って言っていて、そうだね、新婚早々ダンナに浮気された数年前よりずーっと幸せなはず。


Best Performance by an Actress in a Leading Role in a Play
Nina Arianda, Born Yesterday
*Frances McDormand, Good People
Lily Rabe, The Merchant of Venice
Vanessa Redgrave, Driving Miss Daisy
Hannah Yelland, Brief Encounter

フランシスのジージャンは相当批判を浴びてます(笑)。まあアワードよりも実際の舞台で評価してくれって気持ちなのかもしれません。

Best Revival of a Musical
*Anything Goes
How to Succeed in Business Without Really Trying

2分の1の確立なんだから受賞できなかったら悔しいよね(笑)


Best Play
Good People Author: David Lindsay-Abaire
Jerusalem Author: Jez Butterworth
The Motherf**ker with the Hat Author: Stephen Adly Guirgis
*War Horse Author: Nick Stafford

こちらも下馬評通り。ビジュアルがインパクトあるみたいですね。


Best Scenic Design of a Musical
Beowulf Boritt, The Scottsboro Boys
Derek McLane, Anything Goes
*Scott Pask, The Book of Mormon
Donyale Werle, Bloody Bloody Andrew Jackson

BBAJもかなり凝ったセットだったけど、いかんせん動きにかけたしね。


Best Revival of a Play
Arcadia
The Importance of Being Earnest
The Merchant of Venice
*The Normal Heart

俳優業を引退したジョー・マンテロがこの役だったら演じてもいい、といってプロジェクトが起動に乗った作品で、80年代のエイズ患者のことを扱った作品。


Best Book of a Musical
Bloody Bloody Andrew Jackson Alex Timbers
*The Book of Mormon Trey Parker, Robert Lopez and Matt Stone
The Scottsboro Boys David Thompson
Sister Act Cheri Steinkellner, Bill Steinkellner and Douglas Carter Beane

下馬評通り。

Best Performance by an Actor in a Featured Role in a Musical
Colman Domingo, The Scottsboro Boys
Adam Godley, Anything Goes
*John Larroquette, How to Succeed in Business Without Really Trying
Forrest McClendon, The Scottsboro Boys
Rory O'Malley, The Book of Mormon

こちらもほぼ下馬評通り。受賞スピーチも感じよかったです。

Best Costume Design of a Musical
*Tim Chappel & Lizzy Gardiner, Priscilla Queen of the Desert
Martin Pakledinaz, Anything Goes
Ann Roth, The Book of Mormon
Catherine Zuber, How to Succeed in Business Without Really Trying

あれだけド派手な衣装のオンパレードだから、やっぱりプリシラでしょうね。


Best Performance by an Actress in a Featured Role in a Musical
Laura Benanti, Women on the Verge of a Nervous Breakdown
Tammy Blanchard, How to Succeed in Business Without Really Trying
Victoria Clark, Sister Act
*Nikki M. James, The Book of Mormon
Patti LuPone, Women on the Verge of a Nervous Breakdown

下馬評はクローズしてしまったけれど、ローラ・ベナンティが有力視されていたんだけど、モルモンの勢いでしょうね。俳優陣では唯一のモルモンの受賞。


Best Direction of a Musical
Rob Ashford, How to Succeed in Business Without Really Trying
Kathleen Marshall, Anything Goes
*Casey Nicholaw and Trey Parker, The Book of Mormon
Susan Stroman, The Scottsboro Boys

モルモン強し

Best Sound Design of a Musical
Peter Hylenski, The Scottsboro Boys
Steve Canyon Kennedy, Catch Me If You Can
Brian Ronan, Anything Goes
*Brian Ronan, The Book of Mormon

上に同じく。

Best Choreography
Rob Ashford, How to Succeed in Business Without Really Trying
*Kathleen Marshall, Anything Goes
Casey Nicholaw, The Book of Mormon
Susan Stroman, The Scottsboro Boys

ロブ、キャサリーン、ストローの一騎打ちでしたね。結果はクラシカルな振り付けをしたキャサリーンに軍配があがりました。

Best Original Score (Music and/or Lyrics) Written for the Theatre

*The Book of Mormon
Music & Lyrics: Trey Parker, Robert Lopez and Matt Stone

The Scottsboro Boys
Music & Lyrics: John Kander and Fred Ebb

Sister Act
Music: Alan Menken
Lyrics: Glenn Slater

Women on the Verge of a Nervous Breakdown
Music & Lyrics: David Yazbek


ここはScottsboro Boysがとりたかったカテゴリーなんだけど、やっぱりクローズした作品は
見ていないトニーの投票者もいるからつらいとこですよね。

さてトニー賞のショーとしての感想は、

例年になく、だらけず、面白かった!
ニール・パトリック・ハリスが前回よりもMCがしっくりしていて波に乗っていた。
オープニングナンバーの歌詞は面白いのにエクスキューションがいまいちだった。
NPHとヒュー・ジャックマンのデュエットは最高!
やっぱりラジオシティなんてどでかいところでやるより、本物の劇場でトニー賞を行うのは威厳が違う。
スパイダーマンの30秒ジョークは、「今年もまたスパイダーマンのジョーク?マンネリだよ」という
不満をふっとばすアイデアでよかった。
でもボノとエッジのコメントは長すぎ(笑)。
NPHのクロージングのラップはちょっとモノローグ気味だったけど、よかった~

そのラップは放映時間が延びてしまったから、NHKで放映されなかったようなので、こちらで見れますよ。


[PR]
by quast | 2011-06-14 14:34 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(0)

今年のトニー賞とThe Book Of Mormon

東日本大震災が起こった日にNYに旅立って、
向こうにいる間ずーっと震災のニュースを追っていて
帰ってきてからも観劇レポを書く気になれずにいましたが、
そろそろ再開しようと思います。

というのもトニー賞授賞式があと1ヵ月後にせまってきたからですが、
日本ではトニー賞放映のほかに舞台中継も放映されるんですよね。

6月13日 8:45~12:00(生中継) BSプレミアム
6月18日 15:00~17:30(録画 完全字幕版) BSプレミアム


12日(日) 13:00~16:10 レ・ミゼラブル25周年コンサート
13日(月) 21:00~23:40 『MEMPHIS』
14日(火) 21:00~23:40 『RENT』
15日(水) 21:00~24:20 『FELA!』
(これは全部字幕つきなんでしょうねぇ。字幕ありなしの選択ができたらいいんだけど)

メンフィスはアメリカでは映画館で上映されて、たしかDVD発売はなかったはずです。
ってことは日本の視聴者の方はラッキーですね!

今年のトニー賞の注目株はなんといってもThe Book Of Mormonでしょう。
私の一押しの作品でもあります。
ノミネーションも12こもとりましたので、大本命です。ベストミュージカルは間違いないでしょうね。
そしてこの作品はオープン前からすごく秘密主義だったのも面白い点です。
ミュージカルの作者は人気アニメのSouth Parkの人々なんですが、
普通はオープン前にリハーサル風景をプレスに公開したりするんですけど、それも一切なし!
オープンしたら普通はオムニバスのフッテージを用意して集客用マーケティングするんですが、
それもなし!興味があれば劇場に見に来るべし、ってスタンスです。
それでも口コミがよくて、毎日立ち見が出てます。
トニー賞の前は、普通はテレビ局周りをして、一ナンバーを演じて見せるのですが
それもなくて、作者やキャストのインタビューのみなんです。
だからトニー賞が唯一実際のナンバーを見れる機会なんですよ、お見逃しなく!

こんなに徹底して秘密主義を貫いている作品です。

それなのに!
NPRという公共ラジオの番組のオンラインページで、OBCのCD丸々全曲!
無料で聞けるようにしています

すごい太っ腹!iTuneでの発売は始まったんですが、CDは6月7日から発売で、
私ももちろん注文してます。でもオンラインでいつでも聞けるっていいですね~。
やっぱりiTuneでの販売が始まったら無料配信は終わってしまいました。残念!

また!
毎日立ち見が出ちゃうぐらいの人気でもちろんロットも毎日3-400人集まっちゃうそうですが、
もともとのSouth Parkファンがなかなか見れない(チケットの値段も高いしね)から
7月1日に特別マチネ公演を上演して、その公演には5月16日から6月12日までの間に
ロットに挑戦した人全員対象に抽選を行い、当選者には全館無料ご招待する、という
またまた太っ腹企画を発表しています。
普通のロットは35ドルぐらいで毎日約20枚ぐらいしかでません。
この特別公演は全館ですから1000席以上ですよ!
しかも、これはキャストやクルーにとっては「残業扱い公演」なんで
プロデューサーは残業代(普通は給料の1.5倍ですが、俳優組合も同じなんでしょうか?)
も出すってことです。

まあマーケティングの一環といえばそれまでですが、
South Parkファンにも好印象ですよね。

ただモルモン教に親しみがない日本人には、テレビで見ただけでどれだけ興味がわくか
そこは微妙なところです。やっぱり劇場にいってみてほしいな~。
[PR]
by quast | 2011-05-18 23:50 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(2)

2010 Tony Awardsの結果

今年は日本でも同時放映があったそうですから、みなさんももうごらんになったかもしれませんが、トニー賞の結果です。

Best Musical
American Idiot
Fela!
Memphis
Million Dollar Quartet

俳優部門以外をほぼ総なめにしましたからね、妥当なところでしょう。
それにしてもMemphisはリージョナルをいろいろ経てブロードウェイ入りした作品なので、その点ではリージョナルシアターに光が当たってうれしいです。

Best Book of a Musical
Everyday Rapture
Fela!
Memphis
Million Dollar Quartet

一番弱い、といわれていた脚本賞でもMemphisが取ってしまいましたから、今年の新作のパワーのなさが伺えます。

Best Original Score (Music and/or Lyrics) Written for the Theatre
The Addams Family
Music & Lyrics: Andrew Lippa

Enron
Music: Adam Cork
Lyrics: Lucy Prebble

Fences
Music: Branford Marsalis

Memphis
Music: David Bryan
Lyrics: Joe DiPietro, David Bryan

今年はミュージカルからのノミネートが2作品のみって競争率低かったですからね。

Best Revival of a Musical
Finian's Rainbow
La Cage aux Folles
A Little Night Music
Ragtime

La Cageが妥当な線ですが、Ragtimeが短命だったのが残念です。

Best Performance by a Leading Actor in a Musical
Kelsey Grammer, La Cage aux Folles
Sean Hayes, Promises, Promises
Douglas Hodge, La Cage aux Folles
Chad Kimball, Memphis
Sahr Ngaujah, Fela!

この部門を発表したのはビビ(とネイサン)で、二人ともGood sportでしたね。余談ですが、Chadの隣に座っていたのはお母様?ふーんGloffyがノミネートされていたときに、ゲストにお母様を連れてきたときと同じねぇ~(笑)。

Best Performance by a Leading Actress in a MusicalKate Baldwin, Finian's Rainbow
Montego Glover, Memphis
Christiane Noll, Ragtime
Sherie Rene Scott, Everyday Rapture
Catherine Zeta-Jones, A Little Night Music

この部門の発表をしたのがノミネートされなかったネイサンで、「トニー賞は我が家ではPass Over(ユダヤ人のホリデーにひっかけている)だ」とボブ・ホープがアカデミー賞で言っていたジョークをリサイクルしてました。

Best Performance by a Featured Actor in a Musical
Kevin Chamberlin, The Addams Family
Robin De Jesús, La Cage aux Folles
Christopher Fitzgerald, Finian's Rainbow
Levi Kreis, Million Dollar Quartet
Bobby Steggert, Ragtime

トニー賞のパフォーマンスで、ハリー・コニックJrに似ているな、と思ったのが印象的でした。

Best Performance by a Featured Actress in a Musical
Barbara Cook, Sondheim on Sondheim
Katie Finneran, Promises, Promises
Angela Lansbury, A Little Night Music
Karine Plantadit, Come Fly Away
Lillias White, Fela!

なんと、私の予想が当たって、アンジェラ様とバーバラの票が割れたのでしょうか?ご本人が一番びっくりしていたようです。

パフォーマンスの感想をかいつまむと

● 冒頭のAmerican IdiotはGreen Dayのコンサートと化してしまって、好きな人にはいいけど、演劇界の人は苦々しく思っていただろうな

● Million Dollar Quartetのナンバーをみてダンナが「これみたい」っていった。一般人にはやっぱりモノマネショーでも自分の知っている曲が聴ければいいのか、とちょっとショックだった。

● 私の観劇レポで言ってたCZJの頭振り、検証してください!

● Fela!, Memphis, Promises, Promises --わ、大所帯のキャストだな(笑)
これがツアーに出るときはどのくらいに減るのかしら

● チェノ -- 顔が怖いよ~(笑)でも彼女のコメディセンスはさすが。あと15歳若かったらFunny Girlのリバイバルは彼女にやってもらいたかった!

● レア&マットーーテレビで人気が出たのはわかるけど、全然今年のブロードウェイと関係ないナンバー歌ってどうするの?レアは2012年のFunny Girlの公開オーディションなんでしょうか。

● American Idiot -- トニー様が出ていないのは何故?!あの照明をテレビでやるとは。あのナンバーを見て見に行こうと思う人の数は見たいと思わない人の数より少ないと思う。

● 最後にMCをしたショーン -- 君はがんばった、けどやっぱりMC向きじゃないね。
[PR]
by quast | 2010-06-14 23:58 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(5)

2010年トニー賞ノミネーション発表

自分のNY旅行の準備で、すっかり忘れていました、トニー賞のノミネーションの発表日。

Best Musical
American Idiot
Fela!
Memphis
Million Dollar Quartet

面白いのはFela!を除く3作品はリージョナルシアターで先に上演されていたこと。Fela!はオフブロードウェイからのトランスファー。The Adams Familyをいれずに、American Idiotが選ばれたことが、コミッティのTAFへのあたりの冷たさを感じますね。

Best Book of a Musical
Everyday Rapture
Dick Scanlan and Sherie Rene Scott

Fela!
Jim Lewis & Bill T. Jones

Memphis
Joe DiPietro

Million Dollar Quartet
Colin Escott and Floyd Mutrux

Sheri Rene Scott滑り込みましたね。 AIは脚本ないし、The Adams Familyはコミッティから総すかんですか。

Best Original Score (Music and/or Lyrics) Written for the Theatre
The Addams Family
Music & Lyrics: Andrew Lippa

Enron
Music: Adam Cork
Lyrics: Lucy Prebble

Fences
Music: Branford Marsalis

Memphis
Music: David Bryan
Lyrics: Joe DiPietro, David Bryan

Fela!もAIももともとカテゴリーに参加資格なしと先に発表があったんで、ここでTAFの枠があいたという感じ。

Best Revival of a Musical

Finian's Rainbow
La Cage aux Folles
A Little Night Music
Ragtime

今上演中のPromises, Promisesがノミネートされず、もうクローズしている2作品が入ったことに意義があります(笑)。Ragtime万歳!!

Best Performance by a Leading Actor in a Musical
Kelsey Grammer, La Cage aux Folles
Sean Hayes, Promises, Promises
Douglas Hodge, La Cage aux Folles
Chad Kimball, Memphis
Sahr Ngaujah, Fela!

ネイサンすらノミネートされなかったって、彼のプライドは(笑)。

Best Performance by a Leading Actress in a Musical
Kate Baldwin, Finian's Rainbow
Montego Glover, Memphis
Christiane Noll, Ragtime
Sherie Rene Scott, Everyday Rapture
Catherine Zeta-Jones, A Little Night Music

ビビチェノすらノミネートされなかったって、以下同文(笑)。


Best Performance by a Featured Actor in a Musical
Kevin Chamberlin, The Addams Family
Robin De Jesús, La Cage aux Folles
Christopher Fitzgerald, Finian's Rainbow
Levi Kreis, Million Dollar Quartet
Bobby Steggert, Ragtime

AIから誰もノミネートされなかったって、この作品もコミッティから嫌われてます?トニー・ビンセントはよかったんだけどねぇ。

Best Performance by a Featured Actress in a Musical
Barbara Cook, Sondheim on Sondheim
Katie Finneran, Promises, Promises
Angela Lansbury, A Little Night Music
Karine Plantadit, Come Fly Away
Lillias White, Fela!

うわ、バーバラとアンジェラの一騎打ち?(笑)

それにしても
[PR]
by quast | 2010-05-05 00:16 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(8)

Tony Awards速報(ネタバレなし)

始まりました~、って西海岸なんでもうすでに出遅れていますが(笑)。

幕開けのパフォーマンスは一般視聴者はほとんど何がなんだかわからなかったのではないの?
ノミネートされた作品が次々にでてくるんだけど、キャプションはないし、私たちシアターゴーアーズには嬉しいパフォーマンスなんだけどね。

一般視聴者はトニー賞は見ないだろう、っていう意見が大半なんだけど、だったらなんでノミネートされていない先シーズン以前の作品のパフォーマンスをするのでしょう?(それは国内ツアーの売り上げに貢献するため)

しかもそのパフォーマンスの時間のために、ミュージカルの脚本賞のカテゴリーは放映時間から削除されちゃったのです。

あ、しょっぱなから愚痴ってますね(笑)。
すみませ~ん!
[PR]
by quast | 2009-06-08 11:19 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(0)

トニー賞ノミネーション発表!

今日6月7日に行われるトニー賞のノミネーションが発表になりました。

予想通りBilly Elliotが15部門でノミネートされるという結果でしたが、オフからリージョナルを経て(正確に言うとリージョナルからワークショップ、そしてオフ)オン入りしたNext to Normalが11部門のノミネートで健闘しています。

逆に楽屋すずめたちからは「トニー賞のノミネーションコミッテイメンバーは、冬になってからしかノミネーション対象作品を見ていないに違いない」と陰口をたたかれるほど、シーズン前半にオープンしてクローズの憂き目にあった作品は、俳優部門はかすりもしませんでした。(13もTale of The Two Citiesもなにもノミネートなし)

こちらでノミネートされた人々のリアクションを読むことができます。クリストファー・セイバーのコメントが可愛いです。

Best Musical

Billy Elliot, The Musical
Next to Normal
Rock of Ages
Shrek The Musical

Rock of Agesが9 to 5を差し置いてベストミュージカルってびっくりです。

Best Book of a Musical

Billy Elliot, The Musical
Next to Normal
Shrek The Musical
[Title of Show]

ToSはもうクローズしてしまった作品なのに、根強い人気がありますね。1部門でもノミネートされてよかったですね。

Best Original Score (Music and/or Lyrics) Written for the Theatre

Billy Elliot, The Musical
Next to Normal
9 to 5: The Musical
Shrek The Musical

私はビリーとシュレックしか聞いていませんが、どちらも受賞するような出来ではないと思っています。が、両作品のプロデューサーの腕力で受賞していく可能性も大。

Best Revival of a Musical

Guys and Dolls
Hair
Pal Joey
West Side Story

G&Dはあまり批評はよくなかったのに、今年はリバイバルミュージカルが少なかったせい?

Best Special Theatrical Event

Liza’s at The Palace
Slava’s Snowshow
Soul of Shaolin
You’re Welcome America. A Final Night with George W. Bush

ライザが圧倒的なのでは?

Best Performance by a Leading Actor in a Musical

David Alvarez, Trent Kowalik, and Kiril Kulish – Billy Elliot, The Musical
Gavin Creel, Hair
Brian d’Arcy James, Shrek The Musical
Constantine Maroulis, Rock of Ages
J. Robert Spencer, Next to Normal

ビリーが3人ひとつの枠でノミネートされているのは、プロデューサーがコミッティに嘆願書を出してそれが通ったからです。嘆願書は今回だけでなく、どの作品でも出すことはできます。それにしてもコンスタンティンは場違いでしょ(笑)。

Best Performance by a Leading Actress in a Musical

Stockard Channing, Pal Joey
Sutton Foster, Shrek The Musical
Allison Janney, 9 to 5: The Musical
Alice Ripley, Next to Normal
Josefina Scaglione, West Side Story

Allison vs Aliceではないでしょうか?もともと舞台出身のAllisonがブロードウェイに戻ってきたことをどう投票者が評価するかによるでしょう。

Best Performance by a Featured Actor in a Musical

David Bologna, Billy Elliot, The Musical
Gregory Jbara, Billy Elliot, The Musical
Marc Kudisch, 9 to 5: The Musical
Christopher Sieber, Shrek The Musical
Will Swenson, Hair

だれもが驚いたDavid(マイケル)のノミネートです。DavidはFrankとマイケルを半々で演じているのですが、プロデューサーはビリーのように二人を一緒に、とは嘆願しなかったため、こういう結果になりました。

Best Performance by a Featured Actress in a Musical

Jennifer Damiano, Next to Normal
Haydn Gwynne, Billy Elliot, The Musical
Karen Olivo, West Side Story
Martha Plimpton, Pal Joey
Carole Shelley, Billy Elliot, The Musical

ここはHaydnの一人勝ち?

その他の部門
[PR]
by quast | 2009-05-06 01:49 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(2)

トニー賞あれこれ

まあ結果的にミュージカルはSouth Pacificの一人勝ちってかんじですね。

俳優部門では主演男優賞以外はGypsyにもっていかれましたが(というのもGypsyには主演男優カテには誰も該当しなかったから)、そのほかはベストリバイバル作品賞、演出、セット、照明、サウンドデザイン、衣装と(脚本、楽曲はもちろん、編曲も該当しなかったため)主なカテをごっそりさらっていきました。

ウィーピーの司会はまずまず、といったところ。
面白くなかった、っていう人もいるけれど、私はすべってるギャグをいったりするより
よかったと思います。

RENTは今のキャストとオリジナルキャストが出ているんだけど、OBC年取った~(笑)。

ハリポタじゃないラドクリフ君は、カリスマ性に欠けてました。大丈夫か、エクウスは?
その隣でバーナム叔父さん、ちょっと体重管理しないとマジで危ないのではと心配になりました。

Young Frankensteinのナンバー、全然ぴんときませんでした。
あれじゃ観にいきたいって思う人いないね(笑)。

スピーチで印象的だったのはBoeing Boeingで主演男優を受賞したイギリス人の
Mark Rylance。ネタバレするので詳しくは書きませんが、私はとても演劇的で
聞いている人に「想像力を働かせる」という稀なスピーチだったと思います。

もちろんスピーチでこの人を抜かすことはできません。
Diva Patti!!

「うるさい!29年ぶりの受賞なんだから!」
とクロージングの音楽が流れてきても受賞スピーチを続けたツワモノです。
もうなにもいうことはござらん!(爆)

もうひとつ個性的だったのが、主演男優賞は逃してしまったけれど、楽曲賞を受賞した
In The HeightsのLin-Manuel Miranda。

ラップです(笑)。
ソンドハイムに敬意を表しているのが好感度高いですね。
わかるひとには、わかるという(笑)、一般視聴者には?のフレーズですが。

"I used to dream about this moment, now I'm in it!
Tell the conductor to hold the 'ton a minute
I'll start with Alex Lacamoire and Bill Sherman
Kevin McCollum, Jeffrey Seller and Jill Furman
Quiara for keeping the pages turning
Tommy Kail for keeping the engine burnin'
For bein' so discernin' through every all nighter
Dr. Herbert for tellin' me "you're a writer"
I have to thank Andy Blank for every spank
Matter fact thank John Bizetti for every drink
Thank the cast and crew for having each other's backs
I don't know about God but I believe in Chris Jackson
I don't know what else I got, I'm off the dome
I know I wrote a little show about home
Mr. Sondheim, look, I made a hat
Where there never was a hat!
It's a Latin hat at that!

Mom, Dad and Cita, I wrote a play,
Y'all came to every play
Thanks for being here today
Vanessa who still makes me breathless
Thanks for lovin' me when I was broke and makin' breakfast
And with that, I want to thank all my Latino people
This is for Abuela Risa in Puerto Rico
Thank you." —Lin-Manuel Miranda,
[PR]
by quast | 2008-06-17 13:06 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(6)

2008年トニー賞発表

西海岸での放映はまだ続いていますが、私は東海岸のCBSが衛生放送でみれるので、生で見ることができました。

これからトニー賞を楽しみたい、という方のためにネタバレはしませんが、
こちらでトニー賞の結果が見れます

先日発表があったように、ライオンキングで幕開けだったんですが、やっぱりなんか
しっくりきませんね。レントみたいにセレモニーの途中でパフォーマンスが行われるのは
まだいいんですが、いったいいつのトニー賞?って思ってしまいます。

でもミュージカルのパフォーマンス自体はそれぞれよかったと思いますよ。
特にCry Babyのダンスナンバーはすごかったです。

トニー賞全般の感想はまた後日・・・。
[PR]
by quast | 2008-06-16 12:49 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(2)

トニー賞への道: South Pacific

South PacificのI'm Gonna Wash That Man Right Outta My HairがDavid Letterman's Showでパフォーマンスしたクリップが見れます。

とても楽しいナンバーですよね。
Kelliはこのナンバーでは衣装にマイクを入れているという話です。
[PR]
by quast | 2008-06-06 15:03 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(0)

トニー賞への道:Gypsy "Together"

毎年この時期は、Tony Awardの発表に近づくにつれて、朝のトークショウでトニーノミネート作品のパフォーマンスが始まります。

先日はPassing StrangeがThe Viewであったのですが、昨日はGypsyのキャスト、パティ、ボイド、ローラの3人がGood Morning AmericaでTogetherを披露しました。

楽しい曲だな~、見たいなって思わせます。生伴奏なのもいいですね。

a0009909_23595229.jpg


画像をクリックしたらビデオのページに移ります。
[PR]
by quast | 2008-05-30 00:03 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(2)