Percision and Order
by quast
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
インターミッションって?
インターミッションという用語は舞台芸術などで、幕間の休憩という意味です。ここでもホッと一息していってください。

本家の演劇関係サイトのネバーランドミュージカルコミュニティは、今引越し先を探しています。しばらくお待ちください。

Chabo!(チャボ)- 本で、もっと、世界にいいこと。


1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行うNPO団体に募金してくれるサイトです。

時間がある時に是非クリックしてみてください。

カテゴリ
全体
メアリー・ポピンズ
ブロードウェイ・プレイビル情報
ウエストエンド情報
日本の演劇情報
その他の演劇
ビッグリバー情報
観劇レポート
タイロン・ジョルダーノ情報
まったり日記
スペシャルBWイベント情報
NY Trip - Nov 2006
NT Trip Oct 2008
NY-DC May 2012
Travel Journal
NY Trip May 2010
2014 New York Trip
2017 NY
最新のコメント
sooim kim さん..
by quast at 10:36
この芝居、実は私の知り合..
by sooim kim at 21:06
鍵コメさん、どうもありが..
by quast at 04:24
鍵コメさん、お久しぶり~..
by quast at 05:21
鍵コメさん、時期がほぼ同..
by quast at 01:13
鍵コメさん、まずは劇場が..
by quast at 05:53
春にニールサイモンに入る..
by stonedforlove at 16:29
本当にするかどうかは、し..
by quast at 01:58
Allegianceは本..
by stonedforlove at 02:04
鍵コメさん、うまくいきま..
by quast at 01:15
最新のトラックバック
American Idi..
from ★Jesus Christ ..
こういう来日の仕方もある..
from ★Jesus Christ ..
シアターガイドお買い上げ
from いっつぁむーじかる!
■MOVIE■『スウィニ..
from There's Gotta ..
お年玉
from ひつじのお散歩
検索
タグ
(64)
(62)
(33)
(30)
(20)
(19)
(15)
(15)
(15)
(13)
(13)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(6)
最新の記事
2017 トニー賞 パフォー..
at 2017-06-12 14:16
Oslo(オスロ)のこぼれ話
at 2017-06-10 06:55
ローマの休日 ミュージカル
at 2017-06-09 04:54
SF Roman Holid..
at 2017-06-04 11:49
NYC 4日目 マチネ Gr..
at 2017-06-03 11:35
ファン
ブログジャンル
海外生活
演劇
画像一覧

タグ:自慢話 ( 9 ) タグの人気記事

おめでとう、マッチ!(鈴木寛)

新内閣の顔ぶれが発表になりましたが、私が所属していた大学サークルでの後輩だった、マッチこと鈴木寛議員が

文科科学省の副大臣に任命されました!

おめでと~!

鈴木議員はかねてから「学校に演劇教育を」みたいなスピーチをしたりして、Think Outside the Box!みたいなことを奨励してきたので、これからどういう改革をしてくれるのか非常に楽しみです。(民主党が圧勝した時点で鈴木議員は何らかの形で内閣に関わってくるだろうって思っていました)

実は2005年の里帰りのときに彼にあって来たんですよ、議員オフィスまで行ってね。
そこで手渡したのはデフウエストシアターのビッグリバーのプロモビデオ(笑)。
文化交流の一環で是非国としてデフシアター(DWTだけじゃなくってね)の公演を招聘して欲しいって、売り込んできました(笑)。(本当にこういう地道な活動してました、当時はね)

結局具体的なことは何も起こらなかったんですが、同じ政府機関に勤めるものとしては、まあそういうものだ、すぐになにかアクションが起こることなんてこういう分野では稀だし、とにかく種をまいておくことが肝心、とがっかりしたりしてませんでした。

でもマッチの入閣でいろいろポッシビリティが見えてきましたよ(笑)。

デフシアターもそうですが、数年前にこのブログで勃発した(爆)「著作権問題」は文化科学省のエイジェンシーの一つ、文化庁の管轄化ですからね。日本では著作権保持者の権利がアメリカほど保護されていないので、見直ししてもらえたらいいんですけどね~。

なにはともあれ、今後の鈴木副大臣の活躍に注目しています!
[PR]
by quast | 2009-09-19 02:38 | まったり日記 | Comments(2)

Orla Kiely大人買い

Orla Kielyとはアイルランド出身のイギリスをベースにしたデザイナーなんですが、シンプルでなおかつ乙女心をくすぐる素敵なデザインのグッヅを作り出している人です。

でもお値段は素敵じゃない(笑)

けれど、庶民の味方のTargetがOrla Kielyとコラボして、キッチングッヅのキャンペーンをしたんです。アメリカのOrla Kielyファンはそりゃ大変な騒ぎになりました(笑)。2月中旬に発売になってからというもの、近辺のTargetをしらみつぶしに廻って、戦利品を報告しあう、など限定品がすきなのはアメリカ人もおんなじね。

もちろん私もその波に乗らないはずはありません(笑)。
一番高くても20ドルぐらいなんですよ。久々に大人買いしました。

a0009909_325437.jpg


この中では大小のお皿と大きなサラダボール(2種類の柄)

a0009909_326019.jpg


この中ではトレイ、キッチンタオル、キッチンミトン、とエプロン

a0009909_3262129.jpg


この中ではケーキタワーとランチョンマットとナプキン

他にもランドリーバッグと収納ボックスもゲットしました。

もうすでにeBayとかで2倍3倍の値段で出品されているのです。たぶん世界中のOrla Kielyファンが買うんでしょうね、オークションの値段でも、普通のグッヅよりはるかにお手ごろの値段ですもの。

うちのキッチンはおかげさまでOrla Kielyに染まっていますが、可愛いし楽しいし幸せな気分にしてくれます。
[PR]
by quast | 2009-03-11 03:32 | まったり日記 | Comments(2)

とむりどる様をパシリに使う

まだ最初のPippinレポも終わっていないのに(完成する気があるんでしょうか)、
またLAに行ってPippinを観てきました~!!!

いや今回は出張のついでに、なんです。
だから片道1時間ぐらいかけて、観にいったんだけど全然苦じゃなかったっす。

しかも前回は週末の公演で、週末公演ってわりとシルバーヘッドが多いのですが、
昨日は平日公演だったから、客層が若目だし、グループ観覧が多かったみたいで、
客席はほぼ満席で受けもよかったので、それが相乗作用になって、パフォーマンスも
盛り上がっていました。

私は半額チケットで見たので(笑)、Aセクションでも一番後ろから見たんだけど、それでもよく見えたし、
俯瞰を楽しむにはやっぱり少し離れてみないとね。

何度観ても影絵のシーンはラブリィ。
その隣でつまんなそ~にMichaelがタバコをふかしているのがツボです(笑)。

知らなかったんだけど、この日は終演後Talk Backがあって、誰が出てくるのかしら
(残ってくれるキャストによっては、出待ちに専念したいという姑息な考え)と
思っていると、なんとほぼ全員私服に着替えて出てきてくれて、ラッキー!

観客からの質問は例によって「ASLを覚えるのは大変だったか」とか「デフのアクターが
ダンスするときはどうやって覚えているのか」とか「デフとヒアリングの役者がパフォーマンスする
上で大事なことはなにか」とか「カンパニーは仲がいいか(笑)」とかおなじみなものが
あったけれど、私もがんばって質問しましたよん。

Troyがちょっとおちゃらけて、「いつも公演のリハのはじめのうちは、ヒアリングアクターがASLで四苦八苦するのを見て、ケケケと笑うのが楽しみ」なんていってました。

恒例の出待ちターイム!
[PR]
by quast | 2009-02-19 14:08 | Travel Journal | Comments(4)

ラッキー!

今日は朝からいいメールが2通も入ってました。

両方ともSouthwest (エアライン)からだったのですが、一つは無料航空券のお知らせ。今Southwestは2月末まで、カリフォルニア内を三往復すると、無料航空券を差し上げます!っていうキャンペーンをやっていて、私は1月に既に三往復すんでいるので、自動的に送られてきました。

わーい、これでNYに又いけるわ(っていつ?笑)

それからもう一つは、まさかのCompanion Passのお知らせ。

これは1年間のうちにSouthwestで100クレジットを(Southwestはマイレージじゃなくて、片道1クレジットという計算の仕方で、近くに飛んでも、遠くに飛んでも1クレジット。そのかわり、無料航空券は16クレジット、8往復でもらえる)ためた人が、Companion Passという無料航空券の特典をゲットできるというもの。(もちろん私が1年間で50回往復飛んだということではなく、プロモーションで1フライト2クレジットの時が6ヶ月あったのと、ホテル一回泊まると0.5クレジットついたのとかを全部あわせて100クレジットになったのです)

これは例えば私がNYに行く時に、ダンナ(Companion)が一緒に無料で付いてこれるっていうシステム。Companionだから、私と一緒じゃないとダメなんだけど、13ヶ月の間何度でもどこへでも、私が行く限り一緒に無料で行ける、という超お得な特典。(いや、NYに行く時はジャマなんで、一人で行きますけどね)

今日はウキウキして、ダンナの予約のアレコレをキャンセルして、Companion Passに替えちゃった。ソールドアウトでないかぎり、どのフライトでもブラックアウトがない、っていうのがスグレモノ。元々安いチケットで買っていたので(笑)セービングはそれほどでもないんだけど、タダで旅行できちゃうのはいい気分。

ダンナは「じゃ今年はデンバーに行こうか?(ダンナは野球がみたい、私はリトルマーメードのトライアウトが見れる)」なんていう始末。向こう一年は前にも増していろいろなところに行っちゃうかも~(笑)。

ちなみに、このCompanion年間で3回だけ、名前を変えることが出来る。(だからダンナには1年間私に尽くさないと、誰かに替えちゃうよ、と脅し忠告しています)どなたか私と一緒に旅行したいって言う人は申告してね。ただし、私の地元までやってくる、というのが条件です(笑)。
[PR]
by quast | 2007-01-27 08:28 | まったり日記 | Comments(3)

祝!初日無事あけました

NYからこんにちわ!

昨日はワクワクのオープニングナイト!
観てきましたよ。そしてビックリにつぐビックリ!

それはヒ・ミ・ツ
[PR]
by quast | 2006-11-18 03:53 | メアリー・ポピンズ | Comments(15)

Mary Poppins Here I Come!

NY行きも明日に迫ってきましたが(red eyeでいきます、初めての夜間飛行じゃ)、嬉しいニュースが!

メアリー・ポピンズのオープニングに行けることになりました!ダンからは当初チケットは家族分しかゲットできないとディズニーからのお達しだったそうですが、チケットの女神様によくよくお願いしていたら(笑)、ご招待の残券をキャストに廻してもらえることになって、私もおこぼれにあずかることになりました~!

バルコニーの一番後ろの席でも全然構わないから!といってあったので、きっとそういう席でしょうが(笑)本当にその場に入れるだけで幸せです。

NYでネットにどのくらいアクセスできるかわかりませんが、Practically Perfectな旅行になりますよう、みなさんの念よろしくね(笑)
[PR]
by quast | 2006-11-13 14:21 | メアリー・ポピンズ | Comments(7)

マイクロソフトのコマーシャル!

ぎゃ~!@#$$%^&*()@##$%%%$#@#@!

言葉になっていませんが、ぜいぜいぜい

いまテレビで
[PR]
by quast | 2006-07-31 14:10 | まったり日記 | Comments(2)

メアリー・ポピンズがやってくる!

ディズニーの最新作ターザンのオープンしましたが、次回作のメアリー・ポピンズのキャストが発表になりました。

この作品はキャメロン・マッキントッシュをプロデューサーに据えて、ウエストエンドで既に上演されていますが、ブロードウェイ入りするものです。

ヒロインの家庭教師さんは現在Beauty and The Beastでベル役を演じているAshley Brown。 相方のバートはウエストエンドでこの役をオリジネイトしたGavin Lee。

それでもって~

ムフフ、メアリー・ポピンズが家庭教師をする家のご主人様(Mr. Banks)は、

じゃ~ん!
[PR]
by quast | 2006-06-03 02:25 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(26)

チケットの女神様感謝祭

今地元にBombay Dreamsというミュージカルが来ている。めずらしく、北カリフォルニアではここだけのストップでSFに行かないので、観にいこうかと思っていたけれど、なかなかリターンチケットでいい席が出てこなかった。

そうこうしているうちに、先週末散財をしたので(笑・NY旅行できるぐらい)、今回は諦めよう、と思っていた。

のだが、やっぱりシアターゴーアーの性でチケットチェックしちゃうのよね。で、金曜日にネットで土曜のマチネのチケット、かなり良席があったので、ついゲットしてしまいました。

普通ならボックスオフィスが職場から近いので、テクテク歩いていって、手数料なしでチケット買っているのだけれど、金曜は在宅勤務をしていたので、手数料も仕方なかった。でもネットだと、1枚につき手数料とconvenience feeとかまたわけのわからないもので9ドルちかくとられるので、ボックスオフィスに電話したら手数料は5ドル、ということなので、電話にしてみた。

ネットではD列っていうのがでてきたのだけれど、私が電話したらE列、と言われたのでまあ1列ぐらいならいっか、ということで購入。電話を切った後で、もう一度ネットをみたらD列がまたあった。ダメモトで又電話をしたら、運良く同じ人だったので、「いまネットをみたらD列が出ているので、交換してもらえないか」ときいたら「しばらくお待ちください」といわれて、結局「普通はだめなんだけど、いまのいまだから、今回だけね」と交換してもらえた。

これが4列目中央ど真ん中!の席だった。チケットの女神様、ありがと~!席の場所だけでなく、購入後に席を替えてもらえたのも、女神様のおかげです。5ドルの手数料払っただけの価値あるわ(ネット購入だったら絶対にこうはいかないし)。

で、肝心の舞台は・・というのはまた後日(笑)。
[PR]
by quast | 2006-05-18 14:18 | 観劇レポート | Comments(2)