Percision and Order
by quast
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
インターミッションって?
インターミッションという用語は舞台芸術などで、幕間の休憩という意味です。ここでもホッと一息していってください。

本家の演劇関係サイトのネバーランドミュージカルコミュニティは、今引越し先を探しています。しばらくお待ちください。

Chabo!(チャボ)- 本で、もっと、世界にいいこと。


1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行うNPO団体に募金してくれるサイトです。

時間がある時に是非クリックしてみてください。

カテゴリ
全体
メアリー・ポピンズ
ブロードウェイ・プレイビル情報
ウエストエンド情報
日本の演劇情報
その他の演劇
ビッグリバー情報
観劇レポート
タイロン・ジョルダーノ情報
まったり日記
スペシャルBWイベント情報
NY Trip - Nov 2006
NT Trip Oct 2008
NY-DC May 2012
Travel Journal
NY Trip May 2010
2014 New York Trip
2017 NY
最新のコメント
sooim kim さん..
by quast at 10:36
この芝居、実は私の知り合..
by sooim kim at 21:06
鍵コメさん、どうもありが..
by quast at 04:24
鍵コメさん、お久しぶり~..
by quast at 05:21
鍵コメさん、時期がほぼ同..
by quast at 01:13
鍵コメさん、まずは劇場が..
by quast at 05:53
春にニールサイモンに入る..
by stonedforlove at 16:29
本当にするかどうかは、し..
by quast at 01:58
Allegianceは本..
by stonedforlove at 02:04
鍵コメさん、うまくいきま..
by quast at 01:15
最新のトラックバック
American Idi..
from ★Jesus Christ ..
こういう来日の仕方もある..
from ★Jesus Christ ..
シアターガイドお買い上げ
from いっつぁむーじかる!
■MOVIE■『スウィニ..
from There's Gotta ..
お年玉
from ひつじのお散歩
検索
タグ
(64)
(62)
(33)
(30)
(20)
(19)
(15)
(15)
(15)
(13)
(13)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(6)
最新の記事
2017 トニー賞 パフォー..
at 2017-06-12 14:16
Oslo(オスロ)のこぼれ話
at 2017-06-10 06:55
ローマの休日 ミュージカル
at 2017-06-09 04:54
SF Roman Holid..
at 2017-06-04 11:49
NYC 4日目 マチネ Gr..
at 2017-06-03 11:35
ファン
ブログジャンル
海外生活
演劇
画像一覧

タグ:チケットの女神様 ( 6 ) タグの人気記事

NYC 3日目 マチネ Pacific Overtures (太平洋序曲) @ Classic Stage Company

5月13日 マチネ


実は私はPacific Overturesを舞台で見るのは初めてで、OBCのCDを持っているのでいつかは見たいと思っていたけれど、なかなか上演されるチャンスの少ないソンドハイムの作品だったので、Classic Stage Company が上演すると聞いたときから是非見たい!と思っていた。CSCのアーティステックディレクターはミニマリストのジョン・ドイルで彼が演出し、リサイター(狂言回し)にはジョージ・タケイがキャストされることがそのときは決まっていた。


たまたまダンの舞台が上演されているときと、POの上演期間が重なっていたのでシングルチケットが発売されてすぐに良席をゲットした(それにしても最近のオフブロードウェイのチケットが100ドル以上してびっくり!)。


しかし先にこの舞台をみていた友人はドイル演出の90分に縮小されたミニマム版が全く気に入らず、私が見たい作品が多くて枠が足りない、と言うとPOだったらチケットを捨ててもいいと思うとまで言っていたほどだ。


でも私は前述のように発売同時にチケットをゲットしていたので、もちろん見るつもりでいた。なのに!なんとPOを見る予定の日に、ずーっと完売続きでこりゃ立ち見券(Standing Room Only)に朝から並ぶしかないかも(ロットもあるけど、全くあたる気ないし)と思っていたDear Evan Hansenが、2日前にひょっこり定価でメゾニンのチケットが出てきたので、ダブルブッキングとわかっていたけど、迷わずチケットをゲットしたため、POのチケットを売りに出すことにした。半額以下にしたにも関わらず、あまりにも急なので引き取り手が見つからず、もったいないな~と思っていて、はたと気がついた。


この劇場はサブスクリプション(メンバー制)のため、もしかしたら交換してもらえるかも、それがだめでもチケット代を寄付すればいい、と思って劇場に連絡したところ、交換OKといわれてすごくラッキーだった。私の元の席はプリミアムで、私が見たいと思っていた日の公演はオンライン上では完売だったから、どんな席かと思っていたら、なんと多分ハウスシートであろうプレミアム席と交換してもらえて感謝感激!


教訓:オフブロードウェイの劇場でサブスクリプションベースの劇場だったら交換してもらえることもあるので、見に行けなくなったらまずはダメモトで連絡してみること!



a0009909_14010228.jpg

a0009909_14010315.jpg

a0009909_14010337.jpg




前書きが長くなったけど、実際のレポはさらっと行きます(笑)。
[PR]
by quast | 2017-05-29 12:53 | 2017 NY | Comments(2)

祝!初日無事あけました

NYからこんにちわ!

昨日はワクワクのオープニングナイト!
観てきましたよ。そしてビックリにつぐビックリ!

それはヒ・ミ・ツ
[PR]
by quast | 2006-11-18 03:53 | メアリー・ポピンズ | Comments(15)

Mary Poppins Here I Come!

NY行きも明日に迫ってきましたが(red eyeでいきます、初めての夜間飛行じゃ)、嬉しいニュースが!

メアリー・ポピンズのオープニングに行けることになりました!ダンからは当初チケットは家族分しかゲットできないとディズニーからのお達しだったそうですが、チケットの女神様によくよくお願いしていたら(笑)、ご招待の残券をキャストに廻してもらえることになって、私もおこぼれにあずかることになりました~!

バルコニーの一番後ろの席でも全然構わないから!といってあったので、きっとそういう席でしょうが(笑)本当にその場に入れるだけで幸せです。

NYでネットにどのくらいアクセスできるかわかりませんが、Practically Perfectな旅行になりますよう、みなさんの念よろしくね(笑)
[PR]
by quast | 2006-11-13 14:21 | メアリー・ポピンズ | Comments(7)

Yellow Brick Road!

先週の金曜日から風邪引きで2日も休んでしまったけれど、行くときゃ行くのだ(笑)。

いまやブロードウェイでWickedと「一番チケットが取れないミュージカル」の王座を二分している、Jersey Boysを生み出した、La Jolla Playhouseで上演されているThe Wiz(オズの魔法使いのAfrican American Cast版でブロードウェイ入りを狙っているという噂)のチケット、いつものごとくラッシュ($20)狙いね~って思っていたけど、今回の舞台は、舞台上にも客席を作っていて、もしかしたらラッシュ席はそこが中心に出てしまうのでは?という危惧を感じて、既に見てきた人からは一番見やすいのはYellow Brick Roadの後ろの席だと思う、というアドバイスを受けた。

今回は客席をつぶしてスターライトエクスプレスのごとく、客席にYellow Brick Roadができとります。その前の席が何列かエメラルド席なんてしゃれた名前をつけているものの、プリミアム席になってるんだけど、実際はそこよりもYellow Brick Roadの後ろの方がいいらしい。で、舞台上にある席だと、あるシーンがプロップに邪魔されてみれないそうだ。

ラッシュは魅力だけど、舞台を見るからには見える席じゃないとね。ということで、素直にボックスオフィスに電話したら、「1枚ですか、ありますよ、Row G 13番」

Yellow Brick Roadの真後ろ~~~!


お買い上げありがとうございました~!
帰ってからレポ書けるかな?

そうそう、同じサンディエゴで上演されていたTimes...ですが、シンガーの内の一人の唯一の女性(Michael Ardenの相手役)が降板してスタンドバイがプリンシパルに昇格したそうです。

これってどこかで聞いたことある・・・。レスタト・・・そしてレスタトの運命は語るまでもない(爆)。
[PR]
by quast | 2006-10-04 05:27 | その他の演劇 | Comments(4)

SondheimのCompanyのチケツ売り出し始めました!

役者がバンドを兼ねる、という演出法を常々とっているJohn Doyleによるソンドハイムの
Companyのチケツが、アメックスホルダー向けに今日から売り出されました。

ここで来年の3月までのチケツ買えます。
アメックスを使わないとだめなのですが、

Please enter your promotional code here
てとこに、8004928468 をインプットすると買える演目が出てきますので、
Companyを選んでください。

わりといい席が出てきますよ~。ただむかつくのがWill Callにしても、郵送にしても、自宅でプリントアウトにしても、お金を取ること!いったいいくら手数料をとりゃ~気が済むんじゃい。

アメックスもっていない人はお友達に頼みましょう(笑)。
そういうお友達もいない庶民の皆様は(笑)9月24日の一般売りまでお待ちください!
[PR]
by quast | 2006-09-07 08:05 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(2)

ムヒヒ チケットの女神様

今年のMusic CircusはAIDAとA Little Night Musicしかみない予定だった。

けど、珍しくもうひとつソンドハイムの作品A Funny Thing Happened on the Way to the Forumを上演するんですよ。毎年ALWを上演していたのに、今年からはソンドハイムに鞍替えか?それはとっても嬉しい。

しかも私の好きなJOHN SCHERER(Sunset Boulevardのジョー)も出るから、観たいという気持ちが強くなってきていた。

そんなところに、craig's listのお出まし~。このcraig's listは巨大な掲示板で世界規模を誇る。2ちゃんねるとは違って主に売買や仕事案内、ハウジングとか、コミュニケーションをはかる掲示板でなくて、demand & supplyがうまく共存しているところ、っていえばわかりやすいだろうか?オークションでないので、競ることをしなくてすむかわりに、相手の評価なんてわからないから、自分で詐欺かどうかを見分けないといけないけど、現金引渡しというケースならだまされることもない。

私はForumのチケットを20ドルで譲ってもらうことになった。コンプのチケットだから、無料のチケットを売りつけるのはどうかと思うけど、そこはdemand & supply。私は正価では買いたくないけど半額以下だったらOK、それがコンプでもOK,という気持ちだから成り立つ取引。どんな席でもちゃんと見れるから心配もないしね。

craig's listはNY版もありますから、チケットをお探しの方、売りたいという方はチェックしてみる価値ありですぞ。
[PR]
by quast | 2006-08-09 06:25 | まったり日記 | Comments(2)