Percision and Order
by quast
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
インターミッションって?
インターミッションという用語は舞台芸術などで、幕間の休憩という意味です。ここでもホッと一息していってください。

本家の演劇関係サイトのネバーランドミュージカルコミュニティは、今引越し先を探しています。しばらくお待ちください。

Chabo!(チャボ)- 本で、もっと、世界にいいこと。


1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行うNPO団体に募金してくれるサイトです。

時間がある時に是非クリックしてみてください。

カテゴリ
全体
メアリー・ポピンズ
ブロードウェイ・プレイビル情報
ウエストエンド情報
日本の演劇情報
その他の演劇
ビッグリバー情報
観劇レポート
タイロン・ジョルダーノ情報
まったり日記
スペシャルBWイベント情報
NY Trip - Nov 2006
NT Trip Oct 2008
NY-DC May 2012
Travel Journal
NY Trip May 2010
2014 New York Trip
2017 NY
最新のコメント
sooim kim さん..
by quast at 10:36
この芝居、実は私の知り合..
by sooim kim at 21:06
鍵コメさん、どうもありが..
by quast at 04:24
鍵コメさん、お久しぶり~..
by quast at 05:21
鍵コメさん、時期がほぼ同..
by quast at 01:13
鍵コメさん、まずは劇場が..
by quast at 05:53
春にニールサイモンに入る..
by stonedforlove at 16:29
本当にするかどうかは、し..
by quast at 01:58
Allegianceは本..
by stonedforlove at 02:04
鍵コメさん、うまくいきま..
by quast at 01:15
最新のトラックバック
American Idi..
from ★Jesus Christ ..
こういう来日の仕方もある..
from ★Jesus Christ ..
シアターガイドお買い上げ
from いっつぁむーじかる!
■MOVIE■『スウィニ..
from There's Gotta ..
お年玉
from ひつじのお散歩
検索
タグ
(64)
(62)
(33)
(30)
(20)
(19)
(15)
(15)
(15)
(13)
(13)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(6)
最新の記事
2017 トニー賞 パフォー..
at 2017-06-12 14:16
Oslo(オスロ)のこぼれ話
at 2017-06-10 06:55
ローマの休日 ミュージカル
at 2017-06-09 04:54
SF Roman Holid..
at 2017-06-04 11:49
NYC 4日目 マチネ Gr..
at 2017-06-03 11:35
ファン
ブログジャンル
海外生活
演劇
画像一覧

タグ:キャスト情報 ( 30 ) タグの人気記事

知らないと大損するKing and I 渡辺謙さん情報

渡辺謙さんのブロードウェイデビューになる、King and Iがリンカーンセンターでプレビュー中です。
日本からも謙さんの舞台を見に行かれる方も多いと思うので、大事な情報をお知らせしますね。

出演期間

せっかくニューヨークまで観劇にいくのだから、もちろんみなさんは謙さんのパフォーマンスをご覧になりたいですよね。

いまのところテレチャージでは7月5日までチケットが販売されています。
これはリンカーンセンターシアターはサブスクリプション制で、各公演が建前としては限定公演になっています。まあ日本で言うと国立小劇場のような会員制なのです。

といってもLight In the Piazza, War Horse, South Pacificとこの劇場でオープン後ヒットしたため、延長されてオープンエンド(終了期間が決まっていない公演)に切り替わることも多いのです。

ですからもちろんKing and Iもそれを狙っていると思います。でも延長が発表されるのは初日(4月16日)の後に批評が出揃ってから、ということになると思います。(チケットの売れ行きがかなりよかったら初日前に発表ということもありえますが)

普通オープンエンドの公演に出演する契約を行う場合、契約期間は6ヶ月が基本だと思います。
でもKing and Iは一応限定公演しかもノンプロフィットの劇場で上演されているので、限定公演中の契約(サラリー等)は普通のブロードウェイの商業演劇の契約と異なる可能性があります。
何を言いたいのかというと、謙さんの契約はどうも6ヶ月ではないようなのです。

先日ニューヨークタイムズが謙さんの記事を掲載しました。

ここで謙さんの契約は7月で切れるから、演出家は遅くとも5月か6月にはリプレイスメント(王様役の後続の俳優)を決定しないと(リハーサルもあるので)いけない、と書かれています。

ですから謙さんはいまのところ7月5日で降板する予定だそうです。

大事なことなので2回書きます(笑)。

謙さんはいまのところ7月5日で降板する予定だそうです

もちろん謙さんの今後の予定しだいだと思うし、万が一でもトニー賞にノミネートされたら(でも今年は新作が多いので競争厳しいと思います)、ものすごく懇願されてギャラもものすごくあがって夏休みが終わるまで契約延期という可能性もあるでしょう。

でも確実に謙さんの王様をみるのだとしたら、7月5日以前にいらしてください。
ゴールデンウィークに行く予定でしたら大丈夫ですよね。

次はチケットのはなしです。

チケットと座席
[PR]
by quast | 2015-03-24 22:45 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(0)

Book of Mormon キャスト降板

今ブロードウェイで一番チケットがとれない作品ではないかと思われるThe Book of Mormonの主要キャストが降板する時期になってきました。

主演二人は両者ともTVシリーズに出演が決まっているため、カニングハムを演じているJosh Gadは6月6日あたりが千秋楽で、プライス役のAndrew Rannelleは6月の1週もしくは2週が千秋楽、ということです。

またトニー賞助演女優賞を受賞したNicki Jamesは映画撮影のため、今週出演したあと、夏は休演ということになっています。

気になる後釜ですが、まだ発表になっていないのですが、もしかしたらツアーに出演することになっているキャストが穴埋めするかもしれないし、スタンドバイかアンダーが夏の間カバーすることも考えられます。なんといっても先々までチケットは売り切れているので、誰が出演しても関係ない、ってプロデュサーは思っているのでしょう。

私の友人がカニングハムのアンダーをしているので、もし彼を見るチャンスがあったら是非お知らせくださいませ~。
[PR]
by quast | 2012-05-29 14:41 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(0)

Big (ダーリン) News!

昨日の朝はとってもうれしいメールで目覚めました。

私が応援している俳優さん、ダニエル・ジェンキンズが9月からブロードウェイのビリー・エリオットで
お父さん役として出演することになりました。ダンは今年は地方の舞台や、オフブロードウェイの
舞台に何本か出演していてそれなりに仕事はあったのですが、そういう仕事はやりがいが
あってもペイがねぇ(笑)。

だから久々のブロードウェイミュージカルということで、ダンともども喜んでいます。
実はOBCのキャストが発表になる前に、ダンがお父さん役だったらいいな~って願っていたのです。
あのお父さんのソロを思い描くだけで涙が出てきそう。
ダンがどんな炭鉱夫に変身してくれるか楽しみです。

問題はいつ見に行くか、ですね(笑)。

今年はもうNYにいく予定はなかったので、どこかにねじ込まなければ!

それでもってせっかく行くからにはまたTBOMもみたいしね~。

チケットの女神様、よろしくお願いします!
[PR]
by quast | 2011-08-09 00:16 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(2)

Isn't it rich? Yes with Bernadette and Elaine

先日CZJとアンジェラ様のリプレイスメントが見つからないということで、二人の契約が切れる6月20日でA Little Night Musicはクローズする、という発表があった、と書いたのですが、その後バーナデット・ピーターズとイレーン・ストリッチと交渉している、という噂が流れていました。

バーナデットは実際の年齢は60歳過ぎている(全然そうはみえないけど)ので13歳ぐらいの子供がいる、というのは無理があるかもということと、ストリッチ様は84歳なので、ステージタイムは少ないとはいえ、毎週8回の公演を演じ切れるのかわかりません。

最新情報では、今日キャストに20日一旦クローズしたあと、2週間の休演を経て、この二人を迎えて再オープンする、と伝えたれたとか。(追加情報:二人が登板するのは7月13日からだそうです)

せっかくだから夏休みの間上演されるといいですよね。気になるフレデリックはどうなるのでしょうか?(続追加情報:二人の契約は11月までだそうです。でもってフレデリックは続投だって、チェッ)
[PR]
by quast | 2010-06-07 13:09 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(4)

A Little Night Musicのクロージング発表

トニー賞のリバイバル作品にもノミネートされているのに、CZJとアンジェラ様のリプレイスメントが見つからなかった、ということでA Little Night Musicは二人の契約が切れる日6月20日クローズすると発表になりました。

作品の力だけでは集客できないとあからさまに認めたってことですね。それはあまりにもビジネスライクですわ。割をくうのは共演者の方々だしね~。そういうことだったらLa Cage Aux Follesもケルシーが降板したら危ないってこと?いやいやあの作品はケルシーで持っているということないでしょうから、リプレイスメントがハリウッドスターでなくても大丈夫だと思うけどね。
[PR]
by quast | 2010-05-19 10:58 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(13)

サイドショウ日本公演

1998年は私が初めてNYに行った年で、その年のミュージカルはラグタイム、ライオンキング、スカーレットピンパーネル、キャバレー(リバイバル)とかなり濃かったのだけれど、そのなかにサイドショウもあった。

サイドショウ=見世物小屋を舞台にした作品ということで、カルト的なファンがついたものの(しかもキャストがよかったし)ロングランにならず、その後もあまり地方公演で上演されるような作品ではないのが残念だった。

その作品を来年の4月に日本で上演するときいて、誰がデイジーとバイオレット(シャム双生児)を演じるんだろう、とググッってみたら、なんと元宝塚歌劇団の貴城けいと樹里咲穂だという。二人とも長身ですらっとしているから風貌はあっているけど、メイクでかなり似せることはできるかな?

気になるほかのキャストも下村尊則、大澄賢也、伊礼彼方、岡幸二郎とまあ彼方くん以外はかなり平均年齢がたかい(笑)。多分下村さんが見世物小屋のMCで賢也と彼方はデイジーとバイオレットの恋の相手、となると岡さんが見世物小屋の使用人かなぁ?ソロがあるからそうだとおもうけど、イメージが違うんだけど、演出も変わっちゃうんだろうね。

チケットは12月発売だそうです。見に行く方のレポお待ちしてます。
[PR]
by quast | 2009-09-28 14:21 | 日本の演劇情報 | Comments(5)

A Little Night Musicのキャスト発表

びっくりしましたよ、噂にはなっていましたが、まさか本当にゼダ・ジョーンズがデンチさまが演じた役に挑戦するとはね!

Catherine Zeta-Jones --ブロードウェイデビューにしてDesirée Armfeldt
Angela Lansbury ーー Madame Armfeldt
Alexander Hanson -- Fredrick Egernan

Aaron Lazar (Les Misérables) -- Count Carl-Magnus Malcolm
Erin Davie (Grey Gardens) -- Countess Charlotte Malcolm
Leigh Ann Larkin (Gypsy) -- Petra
Hunter Ryan Herdlicka -- Henrik Egerman
Ramona Mallory (The Fantasticks) -- Anne Egerman

11月24日プレビュー、12月13日からWalter Kerr theatreにて開幕です。
[PR]
by quast | 2009-09-23 07:39 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(7)

New Billy!

ブロードウェイのBilly Elliotの細かいキャストチェンジは今までにあったのですが、一番最初のオリジナルビリーの降板が発表になりました。

トニー賞受賞者のKiril Kulishが一番先にビリー役を降板することになって、彼の最後のパフォーマンスは10月3日です。

トニー賞ノミニーのHaydn Gwynne(ウィルキンソン夫人)は10月4日に降板で、同じくノミニーだったDavid Bologna(マイケル) は9月27日に降板して、いままでアンダーだったKeean Johnsonがマイケルのローテーションに加わります。

気になる新しいビリーは10月5日からローテーションに参加するAlex Coで、ブロードウェイキャスト初のアジア系ビリー!この子は以前ようつべで観たときから注目していたのです。ビリーにキャストされるだろうな、とは思っていたけどこんなに早くとは!並みの運動神経ではないので(笑)期待度大です。まだちっちゃいし、しばらくはビリーとして活躍できるでしょう。




[PR]
by quast | 2009-08-30 01:01 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(0)

おーまいがー

この人誰だと思います?





当たりましたか?
[PR]
by quast | 2009-07-09 12:29 | ウエストエンド情報 | Comments(5)

The Seafarer日本公演決定!

朝から嬉しいニュースをかのこ様のところで読みました。

去年クリスマス時期に見た、The Seafarerの翻訳公演がパルコ劇場であるそうです。016.gif

が!!!

パルコの公式ページで、はなから思いっきりネタバレしていますうぅぅぅ!!007.gif

ですからお願いです、公式ページには今行かないでください(笑)。
めったにしないことですが、パルコにメールであのネタバレ部分の削除をお願いしておきました(笑)。

いや、「海をゆく者」って最初全然ピンとこなかったんですよ。でもキャストに興味があるので、
公式にいってみたら、Conor McPherson脚本ってあって、「あー、この人のプレイみたことあるよね」と思って読んだら、すぐにををを、これはThe Seafarerではないか、って気がついたんです。

そうなるとキャスティングがすっかり頭に浮かび上がってきました(笑)。
コヒさんは絶対にあの役(笑)。
吉田さんもきっとあの役。
大谷さんはたぶんあの役。
主役っぽい役は平田さんのような気がするけど、浅野さんでも驚かない。
逆に浅野さんがやりそうなあの役を平田さんがやるかな、と思うから、やっぱり主役は平田さんで(笑)。

いや、公式にいっていらん情報を読まなくていいです。私を信じろ(笑)。049.gif
観て後悔しないプレイです(って演出がめちゃめちゃじゃなかったら・笑)。
でも私が観にいかない日に行ってください、チケットとりが大変になるから(爆)。

11/16〜12/8
PARCO劇場
栗山民也演出
「海をゆく者」
出演:小日向文世、吉田鋼太郎、浅野和之、大谷亮介、平田満

ちなみに、大阪公演(12月11-13日)と名古屋公演(12月22-23日)もあるそうです。
観にいってください!
[PR]
by quast | 2009-06-06 02:03 | 日本の演劇情報 | Comments(4)