Percision and Order
by quast
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
インターミッションって?
インターミッションという用語は舞台芸術などで、幕間の休憩という意味です。ここでもホッと一息していってください。

本家の演劇関係サイトのネバーランドミュージカルコミュニティは、今引越し先を探しています。しばらくお待ちください。

Chabo!(チャボ)- 本で、もっと、世界にいいこと。


1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行うNPO団体に募金してくれるサイトです。

時間がある時に是非クリックしてみてください。

カテゴリ
全体
メアリー・ポピンズ
ブロードウェイ・プレイビル情報
ウエストエンド情報
日本の演劇情報
その他の演劇
ビッグリバー情報
観劇レポート
タイロン・ジョルダーノ情報
まったり日記
スペシャルBWイベント情報
NY Trip - Nov 2006
NT Trip Oct 2008
NY-DC May 2012
Travel Journal
NY Trip May 2010
2014 New York Trip
最新のコメント
鍵コメさん、お久しぶり~..
by quast at 05:21
鍵コメさん、時期がほぼ同..
by quast at 01:13
鍵コメさん、まずは劇場が..
by quast at 05:53
春にニールサイモンに入る..
by stonedforlove at 16:29
本当にするかどうかは、し..
by quast at 01:58
Allegianceは本..
by stonedforlove at 02:04
鍵コメさん、うまくいきま..
by quast at 01:15
鍵コメさん、了解です。 ..
by quast at 00:43
ラッセルに決まる前はそう..
by quast at 15:14
そういえばジャベール役っ..
by 24601 at 17:31
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://venus..
from http://venusha..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
タグ
(59)
(53)
(31)
(30)
(20)
(19)
(15)
(15)
(13)
(13)
(13)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(6)
(5)
最新の記事
King and I 延長決..
at 2015-04-22 07:01
King and I のビデオ
at 2015-04-15 05:58
知らないと大損するKing ..
at 2015-03-24 22:45
4日目@NYC
at 2015-02-18 13:44
3日目@NYC
at 2015-02-17 14:24
ファン
ブログジャンル
海外生活
演劇
画像一覧

Hello - Harry Potter meets Book of Mormon

ハリーポッターの最終章の映画が金曜日からはじまりますが、
ハリポタのキャラがBook of Mormonのミッショナリーのように
ハリポタ本を布教して"Hello"を歌うというパロディのビデオが出回っています。

全部一人で演じて歌っているのですよ、すばらしいですね~!


[PR]
# by quast | 2011-07-13 12:45 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(2)

今年のトニー賞の結果と感想

今年のトニー賞はあまりどんでん返しがなく終わりましたね~。

まずは結果発表から

Best Musical
*The Book of Mormon
Catch Me If You Can
The Scottsboro Boys
Sister Act

下馬評どおりでした。The Scottsboro Boysはクローズした作品にも関わらず、
12部門のノミネートだったので、どこかで賞をとるかと思いきや、ノミネーションどまりで終わりました。
トニー賞直前にモルモンのチケットの値段が上がり、そのうえ今後数ヶ月のチケットはソールドアウトという状況になってます。チケットを持っていない人は立ち見かロッタリーにかけましょう(笑)。

Best Performance by an Actor in a Leading Role in a Musical
*Norbert Leo Butz, Catch Me If You Can
Josh Gad, The Book of Mormon
Joshua Henry, The Scottsboro Boys
Andrew Rannells, The Book of Mormon
Tony Sheldon, Priscilla Queen of the Desert

これはちょっとどんでん返し気味ではありますが、ドラマデスクアワードでもノーバートが
受賞していたことから、やはりモルモンの二人は票を割った、という可能性もあります。
ただノーバートの役があの作品の中で主演という位置づけに個人的に不満ありです(笑)。
映画版だったらそれもありえるのですが、ミュージカル版はどうみてもアーロン一人が
主役だと思うんだよね。でもここでCatch Meが受賞できなかったら、この夏を越すのが難しかった
かもしれないので、受賞してプロデューサーもほっとしているでしょう。

Best Performance by an Actor in a Leading Role in a Play
Brian Bedford, The Importance of Being Earnest
Bobby Cannavale, The Motherf**ker with the Hat
Joe Mantello, The Normal Heart
Al Pacino, The Merchant of Venice
*Mark Rylance, Jerusalem

下馬評どおりです。マークは39 Stepsでも受賞して、そのときの受賞スピーチも詩を暗誦したんですよね。ちなみにボビー・カナヴェールはサットンの現在のパートナーです(一緒に座ってたね)。

Best Performance by an Actress in a Leading Role in a Musical
*Sutton Foster, Anything Goes
Beth Leavel, Baby It's You!
Patina Miller, Sister Act
Donna Murphy, The People in the Picture

サットンの一人勝ちです。受賞スピーチで人生で一番幸せな時って言っていて、そうだね、新婚早々ダンナに浮気された数年前よりずーっと幸せなはず。


Best Performance by an Actress in a Leading Role in a Play
Nina Arianda, Born Yesterday
*Frances McDormand, Good People
Lily Rabe, The Merchant of Venice
Vanessa Redgrave, Driving Miss Daisy
Hannah Yelland, Brief Encounter

フランシスのジージャンは相当批判を浴びてます(笑)。まあアワードよりも実際の舞台で評価してくれって気持ちなのかもしれません。

Best Revival of a Musical
*Anything Goes
How to Succeed in Business Without Really Trying

2分の1の確立なんだから受賞できなかったら悔しいよね(笑)


Best Play
Good People Author: David Lindsay-Abaire
Jerusalem Author: Jez Butterworth
The Motherf**ker with the Hat Author: Stephen Adly Guirgis
*War Horse Author: Nick Stafford

こちらも下馬評通り。ビジュアルがインパクトあるみたいですね。


Best Scenic Design of a Musical
Beowulf Boritt, The Scottsboro Boys
Derek McLane, Anything Goes
*Scott Pask, The Book of Mormon
Donyale Werle, Bloody Bloody Andrew Jackson

BBAJもかなり凝ったセットだったけど、いかんせん動きにかけたしね。


Best Revival of a Play
Arcadia
The Importance of Being Earnest
The Merchant of Venice
*The Normal Heart

俳優業を引退したジョー・マンテロがこの役だったら演じてもいい、といってプロジェクトが起動に乗った作品で、80年代のエイズ患者のことを扱った作品。


Best Book of a Musical
Bloody Bloody Andrew Jackson Alex Timbers
*The Book of Mormon Trey Parker, Robert Lopez and Matt Stone
The Scottsboro Boys David Thompson
Sister Act Cheri Steinkellner, Bill Steinkellner and Douglas Carter Beane

下馬評通り。

Best Performance by an Actor in a Featured Role in a Musical
Colman Domingo, The Scottsboro Boys
Adam Godley, Anything Goes
*John Larroquette, How to Succeed in Business Without Really Trying
Forrest McClendon, The Scottsboro Boys
Rory O'Malley, The Book of Mormon

こちらもほぼ下馬評通り。受賞スピーチも感じよかったです。

Best Costume Design of a Musical
*Tim Chappel & Lizzy Gardiner, Priscilla Queen of the Desert
Martin Pakledinaz, Anything Goes
Ann Roth, The Book of Mormon
Catherine Zuber, How to Succeed in Business Without Really Trying

あれだけド派手な衣装のオンパレードだから、やっぱりプリシラでしょうね。


Best Performance by an Actress in a Featured Role in a Musical
Laura Benanti, Women on the Verge of a Nervous Breakdown
Tammy Blanchard, How to Succeed in Business Without Really Trying
Victoria Clark, Sister Act
*Nikki M. James, The Book of Mormon
Patti LuPone, Women on the Verge of a Nervous Breakdown

下馬評はクローズしてしまったけれど、ローラ・ベナンティが有力視されていたんだけど、モルモンの勢いでしょうね。俳優陣では唯一のモルモンの受賞。


Best Direction of a Musical
Rob Ashford, How to Succeed in Business Without Really Trying
Kathleen Marshall, Anything Goes
*Casey Nicholaw and Trey Parker, The Book of Mormon
Susan Stroman, The Scottsboro Boys

モルモン強し

Best Sound Design of a Musical
Peter Hylenski, The Scottsboro Boys
Steve Canyon Kennedy, Catch Me If You Can
Brian Ronan, Anything Goes
*Brian Ronan, The Book of Mormon

上に同じく。

Best Choreography
Rob Ashford, How to Succeed in Business Without Really Trying
*Kathleen Marshall, Anything Goes
Casey Nicholaw, The Book of Mormon
Susan Stroman, The Scottsboro Boys

ロブ、キャサリーン、ストローの一騎打ちでしたね。結果はクラシカルな振り付けをしたキャサリーンに軍配があがりました。

Best Original Score (Music and/or Lyrics) Written for the Theatre

*The Book of Mormon
Music & Lyrics: Trey Parker, Robert Lopez and Matt Stone

The Scottsboro Boys
Music & Lyrics: John Kander and Fred Ebb

Sister Act
Music: Alan Menken
Lyrics: Glenn Slater

Women on the Verge of a Nervous Breakdown
Music & Lyrics: David Yazbek


ここはScottsboro Boysがとりたかったカテゴリーなんだけど、やっぱりクローズした作品は
見ていないトニーの投票者もいるからつらいとこですよね。

さてトニー賞のショーとしての感想は、

例年になく、だらけず、面白かった!
ニール・パトリック・ハリスが前回よりもMCがしっくりしていて波に乗っていた。
オープニングナンバーの歌詞は面白いのにエクスキューションがいまいちだった。
NPHとヒュー・ジャックマンのデュエットは最高!
やっぱりラジオシティなんてどでかいところでやるより、本物の劇場でトニー賞を行うのは威厳が違う。
スパイダーマンの30秒ジョークは、「今年もまたスパイダーマンのジョーク?マンネリだよ」という
不満をふっとばすアイデアでよかった。
でもボノとエッジのコメントは長すぎ(笑)。
NPHのクロージングのラップはちょっとモノローグ気味だったけど、よかった~

そのラップは放映時間が延びてしまったから、NHKで放映されなかったようなので、こちらで見れますよ。


[PR]
# by quast | 2011-06-14 14:34 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(0)

The Book Of Mormonのキャストアルバムが1.99ドル 13日の零時まで!

なんだか、TBOMの宣伝ブログになりつつありますが(笑)、知り合いが二人出演しているので
仕方ありません。

今日はTBOMのOBCの全曲を1.99ドルでアマゾンからダウンロードできる、という
お知らせです!まだ購入されていない方は、この機会に是非どうぞ!

アメリカ6月13日の零時までのセールです、お早めに!

追記:私はCDをオーダーしたのですが、歌詞がいちいちプっと噴出しそうな聞くだけでも楽しめる
作品だなとつくづく思います。

もちろん舞台でみるのが一番いいんだけどね!
[PR]
# by quast | 2011-06-12 07:46 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(5)

出ました!Book of Mormonの動画!

あれほど秘密主義だったThe Book Of Mormonですが、
日曜日の朝の番組でフィーチャーされて、ちょこっとですが劇中のナンバーがビデオで見れます。

流れるナンバーは"Hello" "Two By Two"と"I Believe"です。

噂ではトニー賞のオープニングでHelloをパフォームして、
有名どころのスターの楽屋に押しかける、というアイディアがあったそうですが、
トニー賞のプロデューサーからダメダシがでたそうで、結局無難なI Believeになりそうです。
[PR]
# by quast | 2011-05-31 07:40 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(6)

The Book Of Mormonのキャストアルバムの無料視聴ができます

先日の記事でブロードウェイヒットミュージカルのThe Book Of MormonのOBCアルバムを
無料でNPRのサイトで聞ける、と書いたあと、
iTuneの発売とともにそのリンクが消えてしまったのですが、
今度はBOMのフェイスブックのページでまた全曲無料で聞ける、という企画になっています。

このファンページのファンにならないと聞けないかどうかちょっとわかりません(笑)。
私はもうファンになっているので(Likeをクリック)ファンじゃない人はこのページに
たどり着けるかわからないのですが、まあ試してみてください。
あ、フェイスブックのアカウントがないとファンページが見れないのは確かです。
[PR]
# by quast | 2011-05-26 23:50 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(2)

今年のトニー賞とThe Book Of Mormon

東日本大震災が起こった日にNYに旅立って、
向こうにいる間ずーっと震災のニュースを追っていて
帰ってきてからも観劇レポを書く気になれずにいましたが、
そろそろ再開しようと思います。

というのもトニー賞授賞式があと1ヵ月後にせまってきたからですが、
日本ではトニー賞放映のほかに舞台中継も放映されるんですよね。

6月13日 8:45~12:00(生中継) BSプレミアム
6月18日 15:00~17:30(録画 完全字幕版) BSプレミアム


12日(日) 13:00~16:10 レ・ミゼラブル25周年コンサート
13日(月) 21:00~23:40 『MEMPHIS』
14日(火) 21:00~23:40 『RENT』
15日(水) 21:00~24:20 『FELA!』
(これは全部字幕つきなんでしょうねぇ。字幕ありなしの選択ができたらいいんだけど)

メンフィスはアメリカでは映画館で上映されて、たしかDVD発売はなかったはずです。
ってことは日本の視聴者の方はラッキーですね!

今年のトニー賞の注目株はなんといってもThe Book Of Mormonでしょう。
私の一押しの作品でもあります。
ノミネーションも12こもとりましたので、大本命です。ベストミュージカルは間違いないでしょうね。
そしてこの作品はオープン前からすごく秘密主義だったのも面白い点です。
ミュージカルの作者は人気アニメのSouth Parkの人々なんですが、
普通はオープン前にリハーサル風景をプレスに公開したりするんですけど、それも一切なし!
オープンしたら普通はオムニバスのフッテージを用意して集客用マーケティングするんですが、
それもなし!興味があれば劇場に見に来るべし、ってスタンスです。
それでも口コミがよくて、毎日立ち見が出てます。
トニー賞の前は、普通はテレビ局周りをして、一ナンバーを演じて見せるのですが
それもなくて、作者やキャストのインタビューのみなんです。
だからトニー賞が唯一実際のナンバーを見れる機会なんですよ、お見逃しなく!

こんなに徹底して秘密主義を貫いている作品です。

それなのに!
NPRという公共ラジオの番組のオンラインページで、OBCのCD丸々全曲!
無料で聞けるようにしています

すごい太っ腹!iTuneでの発売は始まったんですが、CDは6月7日から発売で、
私ももちろん注文してます。でもオンラインでいつでも聞けるっていいですね~。
やっぱりiTuneでの販売が始まったら無料配信は終わってしまいました。残念!

また!
毎日立ち見が出ちゃうぐらいの人気でもちろんロットも毎日3-400人集まっちゃうそうですが、
もともとのSouth Parkファンがなかなか見れない(チケットの値段も高いしね)から
7月1日に特別マチネ公演を上演して、その公演には5月16日から6月12日までの間に
ロットに挑戦した人全員対象に抽選を行い、当選者には全館無料ご招待する、という
またまた太っ腹企画を発表しています。
普通のロットは35ドルぐらいで毎日約20枚ぐらいしかでません。
この特別公演は全館ですから1000席以上ですよ!
しかも、これはキャストやクルーにとっては「残業扱い公演」なんで
プロデューサーは残業代(普通は給料の1.5倍ですが、俳優組合も同じなんでしょうか?)
も出すってことです。

まあマーケティングの一環といえばそれまでですが、
South Parkファンにも好印象ですよね。

ただモルモン教に親しみがない日本人には、テレビで見ただけでどれだけ興味がわくか
そこは微妙なところです。やっぱり劇場にいってみてほしいな~。
[PR]
# by quast | 2011-05-18 23:50 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(2)

Help For Japan 私のできること

a0009909_12542114.jpg


東北関東大地震が起こって以来、朝目が覚めたときから寝るときまでネットに張り付いて、日本のニュースを追っている。ストレスで頭痛と胃痛が続いているけれど、被災にあった方々の心労はいかばかりだろう。

遠く離れている私は義援金を寄付するぐらいしかできないけれど、自分で寄付する以外にもなにかできないだろうか、と思い、帽子を編んでファンドレイジングすることにした。職場の人にメールをしたらすでに6つも注文がきて本当にありがたい。心をこめて編もう。

Help For JapanのデザインはDoublemakiの本田マキさんと深谷牧子さんが作られたものです。非営利目的の場合、無料で使用させてもらえます。
[PR]
# by quast | 2011-03-22 13:11 | まったり日記 | Comments(2)

久々の観劇旅行

久々に観劇だけが目的の旅行に行ってきた。
といっても、現地滞在24時間弱なんで本当にとんぼ返りなんだけど、それでもちゃんとマチソワはこなす、シアターゴーアーでござる。

行ったのはサンディエゴで、La Jolla PlayhouseでワールドプレミアのLittle Miss Sunshineをミュージカル化したものと、Old GlobeでEmma、こちらは以前Theatre Worksでみたものなんだけど、ビッグリバーに出演していたAdam Monleyが出ているので(笑)、はずせないでしょう、って感じ。

LMSは友人と一緒にみて、二人とも同じような感想で、私はB-/C+, 友人はC+だって。まだプレビュー中なんで、あまり厳しいことを言っては悪いとは思うけどね。

EmmaはTW版よりよかったと思うし、Adamはすっごくよかったわ。

観劇レポまとめることが出来たら書きます(笑)。LMSはきっと興味がある人も多いとおもうしね。
[PR]
# by quast | 2011-02-21 12:48 | その他の演劇 | Comments(2)

今年のMusic Circusの演目

夏の間1週間に1作品ミュージカルを上演するMusic Circusですが、その演目は冬の間に発表されます。

といっても私にはスパイがいるので(笑)、前もってわかる確率高し。

でも今回は自力で探したんです。

なんてことない、playbill.comのキャストコールのページを眺めていただけなんですけどね>って役者でもクルーでもないのに、なぜそんなことを(笑)

THE PRODUCERS
Dir: Glenn Casale. Choreo: Dan Mojica. 1st reh: 7/1. Runs 7/12-7/17.

OLIVER!
Dir/Choreo: Richard Stafford. 1st reh: 7/8. Runs 7/19-7/24.

ANYTHING GOES
Dir/Choreo: Marcia Milgrom Dodge. 1st reh: 7/15. Runs 7/26-7/31.

CAMELOT
Dir: Glenn Casale. Choreo: Dan Mojica. 1st reh: 7/22. Runs 8/2-8/7.

ANNIE GET YOUR GUN
Dir: Gary John LaRosa. Choreo: John MacInnis. 1st reh: 7/29. Runs 8/9-8/14.

I Do! I Do!

MISS SAIGON
Dir: Glenn Casale. Choreo: Bob Richard. 1st reh: 8/12. Runs 8/23-8/28.

Miss Saigonを円形舞台でやるのね。まあレミゼもやったんだし、大丈夫でしょう。
これができたらSunset Blvdも簡単よ(笑)。

個人的にはCamelotが楽しみかな。ダンナがずーっとみたがっていた作品だからね。

毎年3-4作品をみているけど、今年はどうしようかしら。シーズンチケット買っちゃうと毎週みることになってこれまた忙しくなるんだよね。

ダンが出稼ぎにきてくれないかな~(笑)。
[PR]
# by quast | 2011-01-15 13:54 | その他の演劇 | Comments(0)

観劇強化月間

今年の年明けイベントはプロフットボール観戦から始まりました~。

是非今年も一杯スポーツ観戦に励みたいです。ジャイアンツのファンフェスティバルは2月5日で、今年は行きたいと思っているけど、恐ろしく激混みになるでしょうね。

で、観劇始めはまだ先ですが、地元でShining City, 39 Stepsを見た後、久々に地方都市観劇ツアーにいって、Little Miss SunshineのミュージカルとEmmaを見てきます。

Little Miss Sunshineは映画のミュージカル化で、ハンター・サットンとかマルコム・ゲッツとか出ていて楽しみ!EmmaはTheatre Worksで見たこと歩けど、チェンバーミュージカルでピリオド物だし、同じ作者でもDaddy Longlegsよりはずっとよかったもの。しかもこちらにはビッグリバーのツアーメンバーのイケメン君、アダム・モンレイが出演しているしね。

ただ不安なのはフロップの女王の異名をとっている私がみにいくLMSは、これまたブロードウェイにトランスファーすることのなかった新作ミューを数多くプロデュースしているLa Jolla Playhouseで上演されるのよね(笑)。ジンクスしないよう、気をつけてきます。
[PR]
# by quast | 2011-01-08 02:23 | その他の演劇 | Comments(0)