Percision and Order
by quast
プロフィールを見る
画像一覧
インターミッションって?
インターミッションという用語は舞台芸術などで、幕間の休憩という意味です。ここでもホッと一息していってください。

本家の演劇関係サイトのネバーランドミュージカルコミュニティは、今引越し先を探しています。しばらくお待ちください。

Chabo!(チャボ)- 本で、もっと、世界にいいこと。


1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行うNPO団体に募金してくれるサイトです。

時間がある時に是非クリックしてみてください。

カテゴリ
全体
メアリー・ポピンズ
ブロードウェイ・プレイビル情報
ウエストエンド情報
日本の演劇情報
その他の演劇
ビッグリバー情報
観劇レポート
タイロン・ジョルダーノ情報
まったり日記
スペシャルBWイベント情報
NY Trip - Nov 2006
NT Trip Oct 2008
NY-DC May 2012
Travel Journal
NY Trip May 2010
2014 New York Trip
2017 NY
最新のコメント
sooim kim さん..
by quast at 10:36
この芝居、実は私の知り合..
by sooim kim at 21:06
鍵コメさん、どうもありが..
by quast at 04:24
鍵コメさん、お久しぶり~..
by quast at 05:21
鍵コメさん、時期がほぼ同..
by quast at 01:13
鍵コメさん、まずは劇場が..
by quast at 05:53
春にニールサイモンに入る..
by stonedforlove at 16:29
本当にするかどうかは、し..
by quast at 01:58
Allegianceは本..
by stonedforlove at 02:04
鍵コメさん、うまくいきま..
by quast at 01:15
最新のトラックバック
American Idi..
from ★Jesus Christ ..
こういう来日の仕方もある..
from ★Jesus Christ ..
シアターガイドお買い上げ
from いっつぁむーじかる!
■MOVIE■『スウィニ..
from There's Gotta ..
お年玉
from ひつじのお散歩
検索
タグ
(64)
(62)
(33)
(30)
(20)
(19)
(15)
(15)
(15)
(13)
(13)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(6)
最新の記事
2017 トニー賞 パフォー..
at 2017-06-12 14:16
Oslo(オスロ)のこぼれ話
at 2017-06-10 06:55
ローマの休日 ミュージカル
at 2017-06-09 04:54
SF Roman Holid..
at 2017-06-04 11:49
NYC 4日目 マチネ Gr..
at 2017-06-03 11:35
ファン
ブログジャンル
海外生活
演劇
画像一覧

<   2008年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

マッシュルームの帽子

手編みがマイブームだと以前書きましたが、手編みを始めると「待ち時間」というものがなくなる、ということに気がつきました。

すなわち
◎ドクターのアポイントメントに行って、2時間近く待たされようと、せっせと編み続けていると全然苦にならない、
◎移動中車の中だろうが、飛行機の中だろうが、あまり揺れなければ編み物ができる、
◎飛行場で搭乗するのを待っている間もとてもプロダクティブになれる、
などなど、とーってもベネフィットが多いのです。

しかも帽子やマフラーだったら完成するのに時間がかからないので、せっかちな私にはぴったり(笑)。実は頼まれてハリーポッターのマフラー(笑)っていうのも2目ゴム編みで編んでいるのですが、かっこよく巻けるようになるためには、ひたすら編み続けないといけないので(笑)、合間に小さな作品を作っています。(ハリポタのマフラーは編み始めて気がついたんだけど、映画の第一作目に出てくるデザインで、第3作目(アズガバンの囚人)からはデザインが変わっていたので、ちょっとショックでした)

でもって、先週末Palm Springsに遊びに行ってきたのですが、その時に毛糸一玉とかぎ編み針と編み物の本を持っていったら、帽子が出来上がりました!

実はクラウンの部分を編んでいた時、かぎ針の号数が違うため、直径が小さくなりすぎたので一旦全部ほどいたのです。かぎ針を変えて編み出したら今度はちょっとゆるめになりすぎて、完成品が見本とだいぶ違ってきてしまったのですが(笑)、もうほどきたくない、とそのまま終了してしまいました。

お花のモチーフを編んでつけてみたら、まあまあ雰囲気出ているのでヨシとします(笑)。
なぜ「マッシュルーム」の帽子かって?毛糸の名前がマッシュルームだったんです(笑)。


a0009909_1445918.jpg

なんだか形もマッシュルームみたい?

a0009909_14453282.jpg

正面からみたところです

a0009909_14455660.jpg

お花のモチーフはこれからいろいろ研究したいです

次のプロジェクトはダンナのリクエストでひざ掛け。いろいろハンドメンドのものを持っているのにも関わらず!です(笑)。あとこの帽子のリベンジもするつもり。毛糸を替えてみます。

私が愛用している帽子はゆび編みで、かぎ針を使わず文字通り指だけで編んだものです。
ざっくり編めるので、ちょっと大きめなのですが、被り方によってはキャスケットみたいになることを発見してPalm Springsでは重宝しました。

秘密のプロジェクトはまだ着手していません・・・。
[PR]
by quast | 2008-01-29 14:51 | まったり日記 | Comments(15)

Music Circus 2008 Season発表

まあ既に知っていたことですが、今日今年のミュージックサーカスの正式発表がありました。

THE SOUND OF MUSIC
GYPSY
SWEENEY TODD
SWING!
MY FAIR LADY
EVITA
HAIRSPRAY

Sondheimの作品が2つ!ALWの作品も定番です(笑)。
Hairsprayはどんな演出になるのでしょう、楽しみです。
毎年主演するブロードウェイスター(A級リストじゃないのが玉に瑕・笑)の顔ぶれが楽しみです。
[PR]
by quast | 2008-01-28 15:52 | その他の演劇 | Comments(5)

豪華メイキング本 Mary Poppins: Anything Can Happen If You Let It

メイキング本といったらWicked The Grimmerie とか、Jersey Boysとか、Tarzanとか出版されていますが、Mary Poppinsもやっと発売されて、私もゲットしました。

Mary Poppins: Anything Can Happen If you Let It : The Making of a Stage Spectacular
a0009909_1585692.jpg


実はアマゾンには2006年の5月ごろにイギリスで出版された、
けれどアメリカでは売り出していない、という表示がされていたのです。
私は輸入でもいいから欲しい!とメールしたところ、
実はまだ出版されていなくて、メドも立っていないという感じでした。

企画はあって執筆作業も始まっているけどまだ発売が決定していない、
っていうことだったんでしょうか?そのころのサブタイトルは
(いまでもアマゾンのページに載っているカバーではそのままなんですが)
Practically Perfect in Every Wayで、ウエストエンドのプロダクションを
ベースとした本だったようです。

でもウエストエンドカンパニーがクローズするという発表があって、
急遽視点がブロードウェイプロダクションにシフトされたのでは、と推測します。
というのもウエストエンドカンパニーの写真はほんの数枚で、
ほとんどがブロードウェイカンパニーのものばかりだからです。
ブロードウェイプロダクションのプログラムにはダンの写真が
ほんの少ししか載っていなかったので、私にはボーナス特典ものです(笑)。

実物はかなり大判で布張りのハードカバー、そして重い!
というのもこの本は3部作のような構成で、
本は変形観音開きのようになっていて(笑)、まずカバーを左に開くと、
そこには美術担当のBob Crowleyが描いた数々の
プロダクション用のデザイン画が掲載されています。

a0009909_15113595.jpg


没になったものも載っているので、どのような変化を経て
現在の形になったかわかって、大変面白いです。
これだけの枚数のスケッチ画を垣間見るチャンスは一般人にはほとんどないので、とても有効な資料だと思います。

笑ってしまったのが、演出家のコメントで
「ボブ、君は(君が提出してきたスケッチ画に関しては)アートの場合
10点満点中10点の出来だけれど、物理学的には10点満点中2点だ!」
といったことです。
それを受けてBobは「それと同じことを学生の頃いつも言われていた」というので、なおさらおかしかったです。
彼の場合、アイディアとしては面白いものをたくさん持っているのでしょうが、それを実際の生の舞台に当てはめようとするのが不可能なことが多かったのでしょう。

本の中心は、この本の要でもあるメイキングストーリーが原作から映画へ、
映画から舞台へと受け継がれていく様子がたくさんの写真を使って語られています。

a0009909_15103077.jpg


まだじっくり読んでいないのですが、ブロードウェイカンパニーの
リハーサル風景や、ロンドンからブロードウェイへトランスファーする際に
変更した箇所についてコメントされています。

そして最後に右側にはブロードウェイカンパニーの舞台写真集なのですが、
先に述べたように、劇場で販売されているプログラムとは違った
(なかには同じものもありますが)写真がたくさん掲載されていて、
本当にファンには嬉しいボーナスです。

a0009909_15124280.jpg


a0009909_1518282.jpg
a0009909_1518408.jpg


ただ子役のマイケルとジェーンを演じている子供達の写真の枚数に、
かなり差があって、編集の時もうちょっとチェックしてあげられなかったのかしら、とも思いました。
私は子役のファンでもなんでもないので別にいいんですけど、
写っていない子役の親だったら相当プンスカものだと思います(笑)。

そうそう、国内ツアーのセットのモデルの写真も載っています。
なんというか、昔のリカちゃんハウスみたいな感じ(爆)。
紙のドールハウスをイメージしたそうです。
ウエストエンドの初演の時のプログラムについてきたドールハウスを実現させた感じ?

a0009909_15132017.jpg


最初はチェリツリーレーン17番地の正面なのですが、それが左右に開くと
中の部屋が書割で見えるという仕掛けみたいです。
(真ん中だけは階段などもあって立体的です)
子供部屋とかキッチンはウィングから出てくるという設定でしょうか?
でもその時はこの家は後ろに引っ込むの?
(ブロードウェイではアップステージに収納されます)
かなり奥行きの深い舞台でないと難しいですね。

気になるお値段ですが、お値段もデラーックス(笑)。
US50ドルもします。もしかして私の持っている本で(教科書を除く)一番高い本?(笑)
もちろんアマゾンでオーダーしましたので、$31で送料も消費税もなし。
日本だとamazon.co.jpで4768円でオーダーできますよ。
ファンだったら must haveな本ですね。
[PR]
by quast | 2008-01-23 15:36 | メアリー・ポピンズ | Comments(8)

アカデミー賞ノミネーション速報

いや、全然速報じゃないし、ノミネーションのリストを掲載するわけでもございません(笑)。

いやSweeney Toddがやっぱりノミネーションから漏れたねってだけで(笑)。
やっぱりね~。ゴールデングローブ賞はミュージカル・コメディ部門があったから受賞したんだろうけど、オスカーの壁は厚かった。

ジョニーは主演男優賞にノミネートされましたよ!!
おめでとう!

それにしても作品賞にノミネートされた映画一つも見ていないってどうよ(笑)。
ベスト主演男優のカテは硬派ぞろいだね(クルーニーを除く・笑)。

ジョニーがんばって~!!
[PR]
by quast | 2008-01-23 00:46 | まったり日記 | Comments(4)

Another Side by John Barrowman

「ひ」さんからJohn Barrowmanの新譜を送っていただきました。

a0009909_6414216.jpg


いろんなアーチストのカバー曲のアルバムなんですけどね。

一番最初のナンバーを聞いたとき

・・・・・微妙だ (爆)

いや~、アレンジがなんというか「70年代の歌謡曲」なんですよ!

"All Out of Love" "You're So Vain"と続いて、「こりゃダメかも(笑)」と思ったとき、伴奏がピアノだけの"She's Always a Woman"になって少し持ち返した感じ。でもその後で"Time after Time"を歌っているんだけど、声がいつものBarrowman節じゃなくって、この曲だけ聴いたら「誰が歌っているの?」って思うに違いない。

そのあとも歌謡曲アレンジメントが続いたりして、いやはや、前作品のJohn Barrowman Swings Cole Porterが佳作だっただけに、ちょっと肩透かしくらったような(笑)微妙な線です。いや、もしかしてこのCDをひっさげてUKコンサートツアーに出ようというもくろみなのでは、という気もするし、そういう予定ならわかるんですけどねぇ。

驚いたのが、このCDはアメリカで発売されていないのでインポートになるのですが、イギリスからだから、アマゾンで頼むとなんと44ドル。日本のアマゾンだと3414円、でもマーケットプレイスだと2575円(しかもカリフォルニアからの発送だって)なんですよ。

この価格格差はなんなんだ~!
[PR]
by quast | 2008-01-19 06:53 | まったり日記 | Comments(2)

Sweeney Todd公開間近

日本公開の初日に見に行く方はいませんか~?

某所にbroadwaysecretというコミュがあるのですが、そこに載っていた写真。
「偶然?」というキャプション付きで思いっきり爆笑しました。

a0009909_8145862.jpg


これからジョニデのスウィーニーを見るたびにこれを思い出しそう。
[PR]
by quast | 2008-01-17 08:15 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(4)

1ドル金貨を追え

お年玉の記事で書いた、歴代大統領の1ドル金貨ですが、やっぱりAutomatic Payment Machineのおつりとして出てきているみたいです。

というのも、今日駐車場で6ドルの支払いをしたのですが、もしかしたらお釣りで1ドル硬貨が出るかも、と10ドル入れてみたら、1ドル金貨3枚とスーザン・ビーの1ドル硬貨が出てきました。

でも金貨は全部ジョン・アダムスジェームズ・マディソンだったので、ジョージ・ワシントンはあまり出回っていないのでしょうか?

これから自動支払機があったら全部お釣りを試してみようと思います(笑)。
[PR]
by quast | 2008-01-13 15:40 | まったり日記 | Comments(0)

Go Into London Theatreプロモーション

超久しぶりに本家のHPを更新しました。
まあちょくちょく観劇リストなどは手を加えてはいるんですけどね、本格的なページの更新ではないし。

それというのも今年もGo Into London Theatreのディスカウントが出ているからです。耳寄り情報のページに載ってます。

1月3日から2月8日と例年よりずいぶん短いんですけどね、この寒い時期にロンドンにいらっしゃる方がいたら、是非ご利用ください。

だけどダーリンの出ているラカージュのディスカウントはないわねぇ。
[PR]
by quast | 2008-01-12 11:54 | ウエストエンド情報 | Comments(2)

They All Deserve to Die - Except Les Miserable National Tour

がははははははは

といきなりフォントサイズ7ですが、やっぱりねぇ、という感じです。

なにがって?

レミゼラブルの北米ナショナルツアウーで・す・よん!
2009年の秋から始まるんだって。もちろんEquity Tourで、かと茶のプロデュースです。

あのリバイバルはツアーのNYCのストップだったって噂は本当だったのね。
[PR]
by quast | 2008-01-10 10:58 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(6)

お年玉

クリスマス前に急遽お年玉プレゼント企画しまして、応募者がたった3人だったため(笑)みなさんにお送りすることができました。

なんで告知がギリギリになったか、というとブツが届いていなかったからです(笑)。

これがお年玉でした!
[PR]
by quast | 2008-01-10 00:21 | まったり日記 | Comments(6)