Percision and Order
by quast
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
インターミッションって?
インターミッションという用語は舞台芸術などで、幕間の休憩という意味です。ここでもホッと一息していってください。

本家の演劇関係サイトのネバーランドミュージカルコミュニティは、今引越し先を探しています。しばらくお待ちください。

Chabo!(チャボ)- 本で、もっと、世界にいいこと。


1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行うNPO団体に募金してくれるサイトです。

時間がある時に是非クリックしてみてください。

カテゴリ
全体
メアリー・ポピンズ
ブロードウェイ・プレイビル情報
ウエストエンド情報
日本の演劇情報
その他の演劇
ビッグリバー情報
観劇レポート
タイロン・ジョルダーノ情報
まったり日記
スペシャルBWイベント情報
NY Trip - Nov 2006
NT Trip Oct 2008
NY-DC May 2012
Travel Journal
NY Trip May 2010
2014 New York Trip
2017 NY
最新のコメント
鍵コメさん、お久しぶり~..
by quast at 05:21
鍵コメさん、時期がほぼ同..
by quast at 01:13
鍵コメさん、まずは劇場が..
by quast at 05:53
春にニールサイモンに入る..
by stonedforlove at 16:29
本当にするかどうかは、し..
by quast at 01:58
Allegianceは本..
by stonedforlove at 02:04
鍵コメさん、うまくいきま..
by quast at 01:15
鍵コメさん、了解です。 ..
by quast at 00:43
ラッセルに決まる前はそう..
by quast at 15:14
そういえばジャベール役っ..
by 24601 at 17:31
最新のトラックバック
American Idi..
from ★Jesus Christ ..
こういう来日の仕方もある..
from ★Jesus Christ ..
シアターガイドお買い上げ
from いっつぁむーじかる!
■MOVIE■『スウィニ..
from There's Gotta ..
お年玉
from ひつじのお散歩
検索
タグ
(63)
(58)
(32)
(30)
(20)
(19)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(6)
(5)
最新の記事
NYC 2日目 Natash..
at 2017-05-28 11:18
近況報告
at 2017-05-27 14:35
NYC 1日目 Dear E..
at 2017-05-27 13:53
NYC 4日目 ソワレ Sw..
at 2017-05-15 13:09
NYC 4日目 マチネ Gr..
at 2017-05-15 13:02
ファン
ブログジャンル
海外生活
演劇
画像一覧

カテゴリ:まったり日記( 362 )

近況報告

2015年からブログさぼってましたが、久々にトニー賞前にNYに行ったんで、
また書こうかなという気になってきました。

実はトニー賞受賞まえにハミルトン2回みたから(あれ3回だっけ?)レポ書こうと思っていたのに結局書かずじまい。
出待ちの秘蔵写真もあるからがんばって書くよ~

でも最近は誰も読みに来てないだろうけどね(笑)。


[PR]
by quast | 2017-05-27 14:35 | まったり日記 | Comments(0)

レ・ミゼラブル キャラクターガイド

もうレミゼの映画の話はいい加減飽きたのですが(笑)
たいへ~ん的をついた、映画のキャラクターガイドをみつけたので、
参考までに貼っておきます。
ただし英語なので、ご要望があれば日本語に訳します。




バルジャンのことを
「パンを盗んで5年の刑だったのに、何度も脱走しようとして結局19年もムショにいた」
「5年で手を打っておけばよかったんだよ、おっさん」
とか、

ファンティーヌのことを
「知り合って2分ぐらいの他人に自分の娘を託す人」
とか

コゼットを
「ほとんど誰もこの娘を好きじゃない」
だから
テナルディエ夫婦を
「この人たちもコゼットは嫌い」
「必然的に映画ファンはみんなこの夫婦が好き」
エポニーヌは
「もちろんコゼットが大のお気に入りのわけがない」
「ご正解!(だから)誰もがエポのことが大好き」

アンジェラスは
「イケメンであることがこの役を演じる条件」
「カルトっぽくフォロワーがいる」

他にもいろいろありますので気になる方はチェックしてください。
[PR]
by quast | 2013-01-05 01:04 | まったり日記 | Comments(4)

あけましておめでとうございます

a0009909_101014.jpg

時差の関係でこちらはまだ大晦日ですが、新年のご挨拶を申し上げます。

レミゼラブルの感想を書いて、滅多にしないことですが、過去の記事を読んだりして
ああ、こんなこと書いていたんだとか思い出したり、
見た作品だけ書いて、感想は後ほどって書いてほったらかしにして、
今ではどんな感想だったかも覚えてない(笑)。

2013年はもうちょっとまじめに書きます。
とりあえず2012年にみた舞台で自分のためにも書き残しておきたいレポを書き留めないとね。

最近はちっとも演劇情報を載せていませんが、これに懲りずにたまに遊びにいらしてください。
皆様にとってすばらしい一年となりますように!
[PR]
by quast | 2013-01-01 10:00 | まったり日記 | Comments(2)

映画版Les Miserables鑑賞ノート

(追記があります)

アメリカではクリスマスに全米公開されたのに、今日になってやっと見に行くことができました。
予告編を見たときから期待度が高まって、特にこの作品にはそれほど思い入れはなかったけど、
楽しみにしていた映画のひとつです(ほかにはホビットとかも楽しみだった映画)。

普段は一緒に映画に行くダンナは3時間のミュージカル映画は興味なし、ということで
一人でいくことになったけど、そのほうが一人で映画に集中できてよかったです。

思い入れはない、というのはちょっと嘘かも。
というのも私のHNのクワストは1995年に行われた10周年記念コンサートに
ジャベールで出演したPhilip Quastからとったものだから、
この作品が私のミュージカル転機になった、というのは過言ではないからです。

日本にいたころはミュージカル(特に劇団四季)をよくみていたのですが、
渡米してからはとんとご無沙汰していた観劇なのに、このコンサートのテレビ放映をみて
というか、フィリップのジャベールに吸い込まれるように釘付けになって以来、
ミュージカルや演劇鑑賞の熱が復活し、
トロントにオリジナルバルジャンのColm Wilkinsonが出演する、と聞いては駆けつけ、
イギリス在住のフィリップファンと無二の親友になってしまったり、
(もちろん会いに行ったし、彼女がNYに遊びにくる、といったらそこで会ったり)
とにかくこの作品がなかったら、私のBig Riverのミーハー王道もなかったっだろうし、
West Side Storyとならんで私の演劇ライフを語るには欠かせない作品であることは間違いない。

おっと本編とはまったく関係ない語り部ばばあがまた出てきましたね(笑)、
さっさと感想にうつりましょ。

I have Bought your soul for God
[PR]
by quast | 2012-12-30 04:55 | まったり日記 | Comments(21)

Glee x Sesame Street

久々にYoutubeの動画で大笑いしました。

アメリカの人気TV番組Glee(日本でも放映されていますよね)のパロディをセサミストリートがやっています。でもちゃんとセサミストリートの内容になっているし、キャラがみんなばっちり!パペット製作の意気込みが感じられます!


[PR]
by quast | 2011-09-26 23:53 | まったり日記 | Comments(2)

Help For Japan 私のできること

a0009909_12542114.jpg


東北関東大地震が起こって以来、朝目が覚めたときから寝るときまでネットに張り付いて、日本のニュースを追っている。ストレスで頭痛と胃痛が続いているけれど、被災にあった方々の心労はいかばかりだろう。

遠く離れている私は義援金を寄付するぐらいしかできないけれど、自分で寄付する以外にもなにかできないだろうか、と思い、帽子を編んでファンドレイジングすることにした。職場の人にメールをしたらすでに6つも注文がきて本当にありがたい。心をこめて編もう。

Help For JapanのデザインはDoublemakiの本田マキさんと深谷牧子さんが作られたものです。非営利目的の場合、無料で使用させてもらえます。
[PR]
by quast | 2011-03-22 13:11 | まったり日記 | Comments(2)

喪中につき年末年始のご挨拶を控えさせていただきます

今年の3月に義理の父が亡くなったので喪中です。

でもアメリカには喪中がないのでクリスマスカードとか関係ないんですよね。

2011年はすべての人にとって2010年よりいい年になるといいな~。
[PR]
by quast | 2010-12-31 23:25 | まったり日記 | Comments(0)

2010年の総括

わ~、偉そうなタイトル書いちゃって。

最初から謝っておきます(ぺこり)

全然総括なんかできません!

強いて言えば地元で舞台はわりと見たのにレポを書きたくなるような
作品にあまり当たらず、かろうじてNYに行けたものの、他の都市では舞台を見る機会もなく、
まあ、演劇ファン的にはしょぼい一年でした(笑)。

ブロードウェイの動向は一応追っていますが、オフブロードウェイで好評だった作品が、オンにトランスファーする傾向が増えてきていますが、Scottsboro BoysもBBAJもシーズン途中でクローズすることになって両方ともオフなら細々ながら長期公演が望めたと思うので残念です。

まあここ1ヶ月ブロードウェイで話題がことかかないのはSpider-Man: Turn Off The Darkでしょうね。プレビュー開始は遅れるわ、初日が2回も変更になるわ、舞台でのけが人が続出するわ、bad karmaという言葉がぴったりです(笑)。

といっても誰もが知っているスーパーヒーローの舞台ですから、チケットセールスはほぼ完売のようでどんなに酷評されても早々とクローズするとは思いませんが、トニー賞はライオンキングのときのように総なめとはいかないでしょうねぇ。興行的には6500万ドルの制作費を回収するまで時間がかかるでしょう。

今年も私のミーハーで気まぐれなブログにおつきあいくださってありがとうございました!
みなさま、よいお年をお迎えください!
[PR]
by quast | 2010-12-31 13:05 | まったり日記 | Comments(2)

版権(コピーライト問題)ふたたび

何年か前このブログで違法公演と版権問題について書いたことがある。
日本でブロードウェイ作品が許可を得ないで上演されていることが多く、特に高校の文化祭などで大々的に行われたりしていたので、怒りの記事を書いたのだ(笑)。

その後少しは改良されたみたいで、公演の広告にちゃんとMITの許可を得て上演する、という一文が入るようになった。

でももちろんコピーライト問題がなくなる、というわけではなく、隠し撮り(ブートレッグ)はいまだに横行しているし、最近?ではシートミュージック(楽譜)のオンライントレードが頻繁に行われているらしい。

シートミュージックなら簡単にpdfにできて、メールでやりとりするから、郵送代だってかからず、瞬時にしてトレードができるのだ。

私はトレードサイトにいったことはないけれど、最近Jason Robert Brownが自分のシートミュージックが違法にトレードされている、と知って、自分でそのサイトにアカウントを作って自分の名前を検索したら、なんと、4000ものヒットがあったそうだ。

そして彼はご苦労なことに、JRBをトレードリストに載せている人にメールでコンタクトして、「シートミュージックを有料無料に関わらず、トレードすることは違法だから、自分の音楽をリストからはずしてほしい」と頼んだら、ほとんどの人が即座にOKしたのだが・・・

Eleanorという(多分)ティーンエイジャーの子(13才だってよ)は、なんとJRBにくってかかったのだ!!(笑)

最初は「あんたJRBなんて名乗っちゃって、私が信じるとでも思ってるの?」
からはじまって

「本当のJRBって言い張るけど、本物だったらなんでいちいち赤の他人に連絡とって、JRBの音楽をリストからはずしてほしい、なんて頼むの?」

になり

しぶしぶと「あなたの音楽はリストからはずしました。でもひとつ質問に答えて。なんでこんなことをするの?本物のJRBだったら将来ミュージカル俳優になりたいと思っている若い世代の人は、いい音楽のマテリアルが必要だってわかるでしょう?みんながみんなシートミュージックを購入できるってわけじゃないのよ。死活問題のアーチストは時にはquick & easyアクセスが必要なの。それをあなたは阻止してるのよ。無料でシートミュージックが手に入ることが大事なの。」

とまあMe, ME, ME!!!全開のリプライをだし、

「私の両親は私のシアター関係のアクティビティをサポートしてくれないから、シートミュージックが買えないの。無料トレードができなくなったから、必要なシートミュージックが手に入らないわ、あなたのせいよ」

と逆ギレし

JRBから「君がウィケッドを140ドル払って見に行かなければ、シートミュージックは一曲3.99ドルだからオンラインで合法に手に入るよ」

と揶揄され

「オンラインで買うにはクレジットカードがいるわ。でも言った様に両親はサポートしてくれないから、クレジットカードを使わせてくれないもの」

と言い訳をし

「もし私が無料であなたの曲の楽譜を手にすることができて、タレントショーでそれをやったら、いままでJRBを知らなかった人にもあなたの素晴らしい音楽を広めることになるのよ。それであなたの音楽に興味を持った人がCDを買うかもしれないじゃない」

と、what ifを持ち出し

「自分の持っているもの(音楽、CD,楽譜)を友達にシェアしてあげるのが、違法なの?もちろんそうじゃないわ」

とまったく無知なことをさらけだした全内容がJRBのブログで読める

この記事にまた読者からのコメントがつくんだけど、ほとんどがJRB支持のなか、「将来のアートの芽をつむようなことをした」だの、「Eleanorはあなたのように恵まれた環境にいないのだから、一曲ぐらい彼女にプレゼントしてあげればいい」だの「(無料のトレードで)こうやって知られざるアーチストの作品が広まることもある」だと、身勝手な意見もちらほらあって、JRBもそれを受けてコメントを返したりしている。

まあEleanorにだれもコピーライト、というものを教えてあげなかったのかもしれない。
これが当たり前だ、と思っている無知な人も多いから、それは仕方ない、と目をつぶろう。
でも彼女のentitlementとlack of respects for artistsには怒りを覚える。
そんなんじゃ将来どんな業界にいっても、芽なんかでないって(笑)。
[PR]
by quast | 2010-07-01 13:19 | まったり日記 | Comments(4)

American Idiotまでの遠い道のり

先週の土曜日に「プレブロードウェイ公演」制覇の修行にBerkeley Repertoryまで行ってきた。

そう、今回の観劇はまさに修行、もしくは Planes, Trains, and Automobilesというスティーブ・マーチンのコメディ映画を地でいくようなものになった(笑)。

a0009909_615577.jpg


パンクロックバンド、Green Dayのグラミー賞総なめCDのAmerican IdiotをSpring Awakeningの演出家マイク・メイヤーが手がけ、また先シーズン話題だったNext To NormalのクリエイターTom Kitt(あれ、今気がついたけど、デフウエストのピピンのオーケストレーションもこの人だ、13もやってる)を音楽監督に迎え、舞台化した超話題作をこれまた、次々と作品をブロードウェイに送り込んでいるBerkeley Repで上演中だ。

この劇場はダウンタウンバークレーにあるので、いつもなら運転していくのだけれど、今回はアムトラックとBART(私鉄)で行って、道中編み物をしようという魂胆だった。

アムトラックBARTが乗り入れているRichmondで降り、BARTのホームに立つと、なんと「(Downtown Berkeleyの一つ前の駅の)North Berkeleyで火災が起こっているため、電車は次の駅までしか運行していません」というアナウンスが!

あと3つぐらい先の駅で足止めとは、とがっくりしたけど、もしかしたら運転再開すぐするかもしれないし、開演約2時間前だから、まだ余裕あるよね、と一縷の望みをかけて、次の駅までいってみた。

ここで次の駅からバークレイが近いというのなら、バスもしくはタクシーでいけるんだけど、知らない街だし、車で30分ぐらいかかりそうな場所だから、タクシーはやめておいた。

次の駅のホームで待つこと15分ぐらいで、「振り替えシャトルをNorth Berkeleyまで走らせるから、それに乗っていくように」といわれ、シャトルバスを待ってまた15分。結局シャトルバスに乗ったのが1時過ぎていて、もうこれは開演前に間に合わないかも、と覚悟を決めた。だってバスがつくのはNorth BerkeleyでそこからBARTでまた一駅乗らないといけないのだ。

N. Berkeleyについたのが1時50分。案の定駅にBARTの姿はなく、迷うことなくタクシーに飛び乗って、劇場に駆けつけたら到着したのがちょうど2時!しかも開演が押しているようで、ちゃんとトイレにいって(笑)着席した後友達とおしゃべりするぐらいの時間があった!

いや~、これはまさに奇跡でしょうね。舞台は85分休憩なしなんで、途中から観るのはやだな、と思っていたので本当に間に合ってよかった!

と、例によってなが~い前説でした(笑)。
レポはつづく・・・
[PR]
by quast | 2009-09-23 06:11 | まったり日記 | Comments(4)