Percision and Order
by quast
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
インターミッションって?
インターミッションという用語は舞台芸術などで、幕間の休憩という意味です。ここでもホッと一息していってください。

本家の演劇関係サイトのネバーランドミュージカルコミュニティは、今引越し先を探しています。しばらくお待ちください。

Chabo!(チャボ)- 本で、もっと、世界にいいこと。


1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行うNPO団体に募金してくれるサイトです。

時間がある時に是非クリックしてみてください。

カテゴリ
全体
メアリー・ポピンズ
ブロードウェイ・プレイビル情報
ウエストエンド情報
日本の演劇情報
その他の演劇
ビッグリバー情報
観劇レポート
タイロン・ジョルダーノ情報
まったり日記
スペシャルBWイベント情報
NY Trip - Nov 2006
NT Trip Oct 2008
NY-DC May 2012
Travel Journal
NY Trip May 2010
2014 New York Trip
最新のコメント
鍵コメさん、お久しぶり~..
by quast at 05:21
鍵コメさん、時期がほぼ同..
by quast at 01:13
鍵コメさん、まずは劇場が..
by quast at 05:53
春にニールサイモンに入る..
by stonedforlove at 16:29
本当にするかどうかは、し..
by quast at 01:58
Allegianceは本..
by stonedforlove at 02:04
鍵コメさん、うまくいきま..
by quast at 01:15
鍵コメさん、了解です。 ..
by quast at 00:43
ラッセルに決まる前はそう..
by quast at 15:14
そういえばジャベール役っ..
by 24601 at 17:31
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://venus..
from http://venusha..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
タグ
(59)
(53)
(31)
(30)
(20)
(19)
(15)
(15)
(13)
(13)
(13)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(6)
(5)
最新の記事
King and I 延長決..
at 2015-04-22 07:01
King and I のビデオ
at 2015-04-15 05:58
知らないと大損するKing ..
at 2015-03-24 22:45
4日目@NYC
at 2015-02-18 13:44
3日目@NYC
at 2015-02-17 14:24
ファン
ブログジャンル
海外生活
演劇
画像一覧

カテゴリ:メアリー・ポピンズ( 26 )

Mary Poppins on the tour

メアリーポピンズの国内ツアーの様子を垣間見れるビデオです。
バンクス家のセットがドールハウスみたいでかわいい!



こちらは23分の特集です。シカゴストップのときのもの。


[PR]
by quast | 2009-10-24 12:49 | メアリー・ポピンズ | Comments(10)

Mary Poppins at Macy's Parade

里帰り中ずーっと更新しなくてすみませんでしたぁ!
アメリカに戻ってきております。

お詫びのしるし(笑)に先日放映された感謝祭のパレードでのMary Poppinsのクリップを紹介します。新しいメアリーとバートが見れますよ。とってもキュートな編集になっています。



それからこちらは二人のバックステージの模様です。
http://link.brightcove.com/services/link/bcpid1543292572/bctid2651366001
[PR]
by quast | 2008-11-30 15:56 | メアリー・ポピンズ | Comments(9)

OBCが国内ツアーに出演!

Mary Poppinsの国内ツアーが来年シカゴから始まりますが、なんとOBCが出演するんです!

といってもダンではありません(笑)。

ダンよりもっとお客を呼べる(失礼)AshleyとGavinの二人なんですよ~!

Ashleyの参加は先日すでに発表になっていて、「ほ~すごいねぇ、よっぽどディズニーはAsleyを大事にするね」と思っていたのですが、Gavinのニュースを今日知って、
「offer that cannot be refusedを出されたに違いない」なんて思ったほどです。

だってGavinは2004年ぐらいからずーっとこの作品に関わっているのですよ。
楽しい役だとはいえ、飽きないかなぁ(笑)。
まあアメリカを旅していろいろなところを観るチャンスだけどね。
それにブロードウェイでの次の作品、なんてそう簡単に見つからないかもしれないしね。

それにしても昔はOBCがそのまま国内ツアーに参加、というのは珍しくはなかったのですが、
ここ近年はブロードウェイスターはツアーなんかにでません、って感じですよね。
だからOBCの二人がアメリカの各都市まで出かけて行ってくれるのはとってもいいことです。
LAにも来るので、行ってみようかしら。
[PR]
by quast | 2008-05-22 14:25 | メアリー・ポピンズ | Comments(6)

豪華メイキング本 Mary Poppins: Anything Can Happen If You Let It

メイキング本といったらWicked The Grimmerie とか、Jersey Boysとか、Tarzanとか出版されていますが、Mary Poppinsもやっと発売されて、私もゲットしました。

Mary Poppins: Anything Can Happen If you Let It : The Making of a Stage Spectacular
a0009909_1585692.jpg


実はアマゾンには2006年の5月ごろにイギリスで出版された、
けれどアメリカでは売り出していない、という表示がされていたのです。
私は輸入でもいいから欲しい!とメールしたところ、
実はまだ出版されていなくて、メドも立っていないという感じでした。

企画はあって執筆作業も始まっているけどまだ発売が決定していない、
っていうことだったんでしょうか?そのころのサブタイトルは
(いまでもアマゾンのページに載っているカバーではそのままなんですが)
Practically Perfect in Every Wayで、ウエストエンドのプロダクションを
ベースとした本だったようです。

でもウエストエンドカンパニーがクローズするという発表があって、
急遽視点がブロードウェイプロダクションにシフトされたのでは、と推測します。
というのもウエストエンドカンパニーの写真はほんの数枚で、
ほとんどがブロードウェイカンパニーのものばかりだからです。
ブロードウェイプロダクションのプログラムにはダンの写真が
ほんの少ししか載っていなかったので、私にはボーナス特典ものです(笑)。

実物はかなり大判で布張りのハードカバー、そして重い!
というのもこの本は3部作のような構成で、
本は変形観音開きのようになっていて(笑)、まずカバーを左に開くと、
そこには美術担当のBob Crowleyが描いた数々の
プロダクション用のデザイン画が掲載されています。

a0009909_15113595.jpg


没になったものも載っているので、どのような変化を経て
現在の形になったかわかって、大変面白いです。
これだけの枚数のスケッチ画を垣間見るチャンスは一般人にはほとんどないので、とても有効な資料だと思います。

笑ってしまったのが、演出家のコメントで
「ボブ、君は(君が提出してきたスケッチ画に関しては)アートの場合
10点満点中10点の出来だけれど、物理学的には10点満点中2点だ!」
といったことです。
それを受けてBobは「それと同じことを学生の頃いつも言われていた」というので、なおさらおかしかったです。
彼の場合、アイディアとしては面白いものをたくさん持っているのでしょうが、それを実際の生の舞台に当てはめようとするのが不可能なことが多かったのでしょう。

本の中心は、この本の要でもあるメイキングストーリーが原作から映画へ、
映画から舞台へと受け継がれていく様子がたくさんの写真を使って語られています。

a0009909_15103077.jpg


まだじっくり読んでいないのですが、ブロードウェイカンパニーの
リハーサル風景や、ロンドンからブロードウェイへトランスファーする際に
変更した箇所についてコメントされています。

そして最後に右側にはブロードウェイカンパニーの舞台写真集なのですが、
先に述べたように、劇場で販売されているプログラムとは違った
(なかには同じものもありますが)写真がたくさん掲載されていて、
本当にファンには嬉しいボーナスです。

a0009909_15124280.jpg


a0009909_1518282.jpg
a0009909_1518408.jpg


ただ子役のマイケルとジェーンを演じている子供達の写真の枚数に、
かなり差があって、編集の時もうちょっとチェックしてあげられなかったのかしら、とも思いました。
私は子役のファンでもなんでもないので別にいいんですけど、
写っていない子役の親だったら相当プンスカものだと思います(笑)。

そうそう、国内ツアーのセットのモデルの写真も載っています。
なんというか、昔のリカちゃんハウスみたいな感じ(爆)。
紙のドールハウスをイメージしたそうです。
ウエストエンドの初演の時のプログラムについてきたドールハウスを実現させた感じ?

a0009909_15132017.jpg


最初はチェリツリーレーン17番地の正面なのですが、それが左右に開くと
中の部屋が書割で見えるという仕掛けみたいです。
(真ん中だけは階段などもあって立体的です)
子供部屋とかキッチンはウィングから出てくるという設定でしょうか?
でもその時はこの家は後ろに引っ込むの?
(ブロードウェイではアップステージに収納されます)
かなり奥行きの深い舞台でないと難しいですね。

気になるお値段ですが、お値段もデラーックス(笑)。
US50ドルもします。もしかして私の持っている本で(教科書を除く)一番高い本?(笑)
もちろんアマゾンでオーダーしましたので、$31で送料も消費税もなし。
日本だとamazon.co.jpで4768円でオーダーできますよ。
ファンだったら must haveな本ですね。
[PR]
by quast | 2008-01-23 15:36 | メアリー・ポピンズ | Comments(8)

お年玉もらっちゃいました

ムフフ~、いつも太っ腹企画のEmilyさんのところで■48■(48時間以内にプレゼントの応募をしたらお宝を(たまにはびっくりするものもあるけど・笑)いただけるという、ドリームジャンボ宝クジよりワクワクする企画)に応募したら、届きました!私限定のお年玉が~!

メアリー・ポピンズの12月公演のプレイビルがプレゼントの一つだったのですが、応募の際に「ダニエル・ジェンキン氏サイン入り」とあったので、

「これはパーソナライズで「クワストさんへ」って書いてあるのでは?」と冗談で書き込みしたら、

ホントにパーソナライズでした(笑)。

a0009909_1574343.jpg


しかもハグ&キスマーク付きよん(>勝手にいってろ)。
しっかり受け止めました(笑)。

Emilyさん(とお手伝いしている小人さん)、本当にありがとうございました~。
今年もSupercalifragilisticexpialidociousPractically Perfectな一年になりそうです!
[PR]
by quast | 2008-01-09 15:13 | メアリー・ポピンズ | Comments(2)

おめでとう、メアリー・ポピンズ!

先月オープンして一周年を迎えたブロードウェイのMary Poppinsですが、無事資本金を回収することができた、という発表になりました~。Tarzanが惨敗だったから、ディズニーもこれでひとまずほっとしたでしょう。(でもここ数ヶ月は集客力が落ちてきたのに、それでも回収できたってことは、イギリスからのトランスファーだから、オリジナルデザイン料とか入っていないからかしら、なんて思ってしまいます・笑)

そして!2009年3月からは国内ツアーがシカゴで始まる、ということです。
あのセットをそのまま再現するのかな~。
ダンが出演することはないけど、やっぱり楽しみだわ。
SFには来るよね、あのセットを入れる劇場はありますから!
[PR]
by quast | 2007-12-05 15:31 | メアリー・ポピンズ | Comments(7)

Broadway Softball League

なんでも54年の歴史を誇る、というBroadway Softball Leagueというショービズの人々が参加するソフトボールのリーグがあります。その記事がNYTに載っているのですが、Mary Poppinsは今年はプレイオフで結構いい線行きました。

ダンもインタビューされているんですよ~!
でもってこの日の試合でダンは脹脛の筋を痛めて休演しました~、トホホ。

a0009909_1483593.jpg


右からバレンタイン役のドミニク、ウィリアム役のブライアン、そしてミスターバンクス(負傷前)
[PR]
by quast | 2007-08-15 01:50 | メアリー・ポピンズ | Comments(2)

今日はBryant Parkで恒例のランチタイム無料コンサートがあって、メアリー・ポピンズも参加しました。

歌った曲はPractically Perfect, Let's Go Fly A Kite, Supercali..だったそうです(だからダンの出る幕はなし、と・笑)

まあ映像はそのうちbroadway.comに出るでしょうが、聞き捨てならないのが、今日はフリービーとして、メアリーポピンズからは凧(kite)が配られたそうです。欲しいよぉ(笑)。

ってそんなものを実際にNYでもらったといっても、持って帰るのが非常に困難でしょうが、グッヅマニアの私としては、一応押さえておきたいものです。
[PR]
by quast | 2007-08-03 16:25 | メアリー・ポピンズ | Comments(1)

トニー賞のパフォーマンス最高っす

うひょい~!

途中からトニー賞を見ていますが(東海岸のフィードが入ります)、メアリーポピンズのパフォーマンス最高でしたぁ!いつものSupercalifragifではなく、Step In TimeとAnything Can Happenのメドレーでダンもチラっと映ります(笑)。みなさんお楽しみに!
[PR]
by quast | 2007-06-11 10:10 | メアリー・ポピンズ | Comments(7)

Drama Desk助演男優賞受賞おめでとう!

って、ダンじゃないんですけど(笑)。

Gavin Leeがめでたく受賞しました。

でもさ~、Tony Awardでは主演カテなのに、なぜにDrama Deskでは助演?しかもSpring AwakeningのGallagherくんとGroffくんが主演カテに入っちゃってるしね。不可思議だわ。

Spring Awakeningは個人カテ以外は総なめの感がありますが、油断はなりません(笑)。去年のDDもDrowsy Chaperoneが総なめしたのに、トニー賞ではJBだったからねぇ。

各カテゴリーの受賞者はこちらで
[PR]
by quast | 2007-05-21 14:15 | メアリー・ポピンズ | Comments(2)