Percision and Order
by quast
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
インターミッションって?
インターミッションという用語は舞台芸術などで、幕間の休憩という意味です。ここでもホッと一息していってください。

本家の演劇関係サイトのネバーランドミュージカルコミュニティは、今引越し先を探しています。しばらくお待ちください。

Chabo!(チャボ)- 本で、もっと、世界にいいこと。


1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行うNPO団体に募金してくれるサイトです。

時間がある時に是非クリックしてみてください。

カテゴリ
全体
メアリー・ポピンズ
ブロードウェイ・プレイビル情報
ウエストエンド情報
日本の演劇情報
その他の演劇
ビッグリバー情報
観劇レポート
タイロン・ジョルダーノ情報
まったり日記
スペシャルBWイベント情報
NY Trip - Nov 2006
NT Trip Oct 2008
NY-DC May 2012
Travel Journal
NY Trip May 2010
2014 New York Trip
最新のコメント
鍵コメさん、お久しぶり~..
by quast at 05:21
鍵コメさん、時期がほぼ同..
by quast at 01:13
鍵コメさん、まずは劇場が..
by quast at 05:53
春にニールサイモンに入る..
by stonedforlove at 16:29
本当にするかどうかは、し..
by quast at 01:58
Allegianceは本..
by stonedforlove at 02:04
鍵コメさん、うまくいきま..
by quast at 01:15
鍵コメさん、了解です。 ..
by quast at 00:43
ラッセルに決まる前はそう..
by quast at 15:14
そういえばジャベール役っ..
by 24601 at 17:31
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://venus..
from http://venusha..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
タグ
(59)
(53)
(31)
(30)
(20)
(19)
(15)
(15)
(13)
(13)
(13)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(6)
(5)
最新の記事
King and I 延長決..
at 2015-04-22 07:01
King and I のビデオ
at 2015-04-15 05:58
知らないと大損するKing ..
at 2015-03-24 22:45
4日目@NYC
at 2015-02-18 13:44
3日目@NYC
at 2015-02-17 14:24
ファン
ブログジャンル
海外生活
演劇
画像一覧

NY旅日記 番外編 レミゼラブルプロローグ

PさんとTさんと別れた後私はLes Miserablesのソワレ公演を見に行った。

この作品はロンドンでも日本でもロングランを続けているので、私よりもずーっと詳しいファンがいると思うし、見てから日にちがずいぶんたっているので、細かいことは忘れたし(笑)、見た直後はいろいろ言いたいこともあったけど、まあさらっと書きます。

さらっと書くといっても私の場合はいつものことだけれど前置きが長くなる(笑)。

作品そのものにはあまり思い入れはないし、観劇回数も人と比べたら少ない方だと思う。
だけどこの作品には、どういうわけか私の観劇人生にいろいろな「キッカケ」を与えてくれたので、そういう意味ではやっぱりなんだかただのミュージカル、と言い難いのだ。



この作品を観たのはロンドンで3回、トロントで3回、日本で1回、サンフランシスコで1回、地元で1回、そして今回リバイバルでブロードウェイで1回。そう、リバイバルの前にはBWで見たことがないのだ。だけど何故かオリジナルバルジャンは見てる(笑)。

一番最初に見たのはロンドンに旅行に行った時。
その頃は既に日本でいろいろ観劇をしていたけれど、まだ日本での初演がなかったときだから、本当に初見。しかも観劇旅行で行ったのではなかったから、前売りチケットなど買っていなくて、完売の公演だったため、キャンセル待ちに並んだという思い出がある。

その時の日記には
「ダフ屋のおじさんが、7.50ポンドの席を40ポンドなんていってきて、もちろん断った。根気よく並んで、やっと5.50ポンドの席に座ったけど、断崖絶壁もいいところ!!!二幕目からは居眠りしてしまった」と書いてあって、そのころの40ポンドっていくらだったんだろう、とかちゃんとダフ屋に断ったって、さすがは私、とそのころの私を褒めてやりたくなった。だけど、ちゃんとしたレポ(キャストもなんにも)を書いてないことには「昔からそういう性格だったんだね」とトホホ気分になる(笑)。

その後レミゼと再会したのは、なんと10周年記念コンサート(TAC)のテレビ放送だった。
このコンサートが行われたのは95年で、でも放送はそれから1年後の96年ごろだったと思う。そのころは観劇から少し離れていた時期で、TACのこともその放送のことも、全然気に留めていなかったのだが、たまたまチャンネルを変えていたら画面にジャベールを演じるフィリップ・クワストのどアップが映った。彼の刺す様な青い瞳に釘付けになり、慌てて録画ボタンを押してビデオに収めたのを覚えている。

a0009909_12233162.jpg


まあこのTACがそれこそベストキャスト(除く一名)を集めたコンサートだから、もう何から何まで素晴らしい!文句のつけようが(除く一名)ない!というものだったから、それからすぐに私のフィリップ・クワスト探しの旅(on the net)が始まった。(すっごい蛇足だけど、感激屋の私はフィリップにファンレター(爆)を書いて、なんとサイン入りのポートレートを送ってもらったのだ。このころのフィリップはTACで爆発的人気と知名度が上がって、ファンによるストーカーまがいの事件があって、ファンと距離を置くという悲しいことが起こっていたんだけど、ギリギリでファンレターの返事をまだ出している時期だったと思う)

1996年っていったら、まだそれほどBBSもウエッブページも演劇関係では立ち上がっていなかったころだ。あのTalkin' Broadwayだってまだできてなかった(創立1997年)し、Broadway Worldに至ってはずーっと先の話。確かReally Useful Group(ALWの会社)とかのBBSがあって、あとレミゼの公式ページにもBBSがあったような記憶がある。とにかく私のロンドンにいる親友ことロンドン特派員のジュリーとは、TACの話が元で知り合ったのだ。

ジュリーはもともとレミゼの大ファンで、その後ウエストエンドで上演されるいろいろなミュージカルも観にいくようになったけれど、一時はパレス劇場に住んでいるのでは?と冗談を言い合うほど何度も見ていた。そしてTACにも実際に出席していた、というのでものすごく羨ましかった。彼女はとーっても気前がよくって、見ず知らずの私に劇場で売られていたTACのカラープログラムをカラーコピーして送ってくれたのだ。

一度も会った事がないのに、すごく気があって(特にTACでアンジェラス役のマイケル・マックガイアがミスキャストだということを、事あることに冗談にひっかけて言い合った)、こんな素晴らしい人に巡り合えて、本当にラッキーだったと思う。もちろんジュリーとは今でも交流は続いていて、いまでは家族ぐるみのつきあいだ。(実は一緒にウェッブページを運営していたこともある)

そしてジュリーと知り合って翌年1997年には、私は観劇旅行を始めることになる。
そのキッカケが、またレミゼだったのだ。TACで観劇熱が復活した私は、同じ時期に宝塚歌劇団のエリザベートのビデオも見るようになり、本場ウィーンのエリザベートも気になっていた。そしてウィーンでオリジナルルケーニを演じた、イーサン・フリーマンがジャベールを演じる、と聞いて「こりゃいかない手はないでしょ」とロンドン観劇旅行(プラスパリ在住の友人を訪ねる旅)を計画した。

初めてジュリーともご対面して一緒に観劇もし(10年ぶりのレミゼとマルタン・ゲール)、13本も舞台をみて私のおっかけ&観劇旅行の火蓋は切ったのだ(笑)。

つづく・・・(前置きが続くって>ぢぶん)
[PR]
by quast | 2007-04-25 04:27 | NY Trip - Nov 2006 | Comments(8)
Commented by ありす at 2007-04-25 10:48 x
>まあさらっと書きます。

さら〜っと〜?
まだ続くんかいっ!!(爆)
Commented at 2007-04-25 13:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by quast at 2007-04-25 13:36
>ありすさん、
だ~か~ら~前説が長いのはいつものこと!
Commented by quast at 2007-04-25 13:36
>鍵コメさん、ご指摘ありがと!
エピローグじゃ書く前に終わっちゃう(笑)。
Commented at 2007-04-25 14:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 24601 at 2007-04-25 23:31 x
イーサンのジャベールって、そんな頃でしたっけねえ。大晦日に見たというのは覚えていたのだけれど。トロントのファントムはその後でしたっけ?最近ではウイリアム・テルの悪代官を演じていたようですね。

やっぱり、パイレーツ・クイーンは見ておこうかなあ。(もうクローズしちゃった?)NYでは7作品見られそうだけど、ほとんどの作品が割引を出しているようなので、行ってからチケットを調達しようかと思っています。
Commented by quast at 2007-04-26 04:49
>鍵コメさん、よろしくお願いします。
でもスパイじゃないですよ、特派員!
Commented by quast at 2007-04-26 04:50
>24601さん、ファントムの方が先ですよ。私がトロントに行ったときはPeter Karrieでした(boo)。

PQですか、まだクローズはしていませんが、どうなんでしょうか。冷やかしでみるぶんにはいいかも?