Percision and Order
by quast
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
インターミッションって?
インターミッションという用語は舞台芸術などで、幕間の休憩という意味です。ここでもホッと一息していってください。

本家の演劇関係サイトのネバーランドミュージカルコミュニティは、今引越し先を探しています。しばらくお待ちください。

Chabo!(チャボ)- 本で、もっと、世界にいいこと。


1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行うNPO団体に募金してくれるサイトです。

時間がある時に是非クリックしてみてください。

カテゴリ
全体
メアリー・ポピンズ
ブロードウェイ・プレイビル情報
ウエストエンド情報
日本の演劇情報
その他の演劇
ビッグリバー情報
観劇レポート
タイロン・ジョルダーノ情報
まったり日記
スペシャルBWイベント情報
NY Trip - Nov 2006
NT Trip Oct 2008
NY-DC May 2012
Travel Journal
NY Trip May 2010
2014 New York Trip
2017 NY
最新のコメント
sooim kim さん..
by quast at 10:36
この芝居、実は私の知り合..
by sooim kim at 21:06
鍵コメさん、どうもありが..
by quast at 04:24
鍵コメさん、お久しぶり~..
by quast at 05:21
鍵コメさん、時期がほぼ同..
by quast at 01:13
鍵コメさん、まずは劇場が..
by quast at 05:53
春にニールサイモンに入る..
by stonedforlove at 16:29
本当にするかどうかは、し..
by quast at 01:58
Allegianceは本..
by stonedforlove at 02:04
鍵コメさん、うまくいきま..
by quast at 01:15
最新のトラックバック
American Idi..
from ★Jesus Christ ..
こういう来日の仕方もある..
from ★Jesus Christ ..
シアターガイドお買い上げ
from いっつぁむーじかる!
■MOVIE■『スウィニ..
from There's Gotta ..
お年玉
from ひつじのお散歩
検索
タグ
(64)
(62)
(33)
(30)
(20)
(19)
(15)
(15)
(15)
(13)
(13)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(6)
最新の記事
2017 トニー賞 パフォー..
at 2017-06-12 14:16
Oslo(オスロ)のこぼれ話
at 2017-06-10 06:55
ローマの休日 ミュージカル
at 2017-06-09 04:54
SF Roman Holid..
at 2017-06-04 11:49
NYC 4日目 マチネ Gr..
at 2017-06-03 11:35
ファン
ブログジャンル
海外生活
演劇
画像一覧

NYC 1日目 Dear Evan Hansen (2016年度トニー賞最優秀ミュージカル作品賞ノミネート)

5月11日 メゾニンB列目サイド (追記あり)

ワシントンDCでワールドプレミアの上演があった後、オフブロードウェイでも完売したあと、鳴り物入りでブロードウェイにトランスファーして連日完売が続いているトニー賞最優秀作品にノミネートされて、今もっともチケットがとりにくい作品のひとつ。


作詞作曲はBenj Pasek Justin PaulAChristmas Story: The MusicalDogfightのクリエイターでもあり、日本人に身近なところでいうと、今年のアカデミー賞ですったもんだがあったLaLa Landのオリジナル曲の作詞も手がけてCity of Starsはアカデミー賞オリジナルソング賞を受賞(ゴールデングローブも受賞しているからトニー賞を受賞したらHamiltonLin-Manuel Mirandaより先にEGOTを達成しちゃうかも?)


主演はやはりトニー賞ミュージカル男優賞にノミネートされていてBook of MormonElder Cunninghamを演じ、父親がWickedのプロデューサーという業界で生まれ育ったBen Platt。この役のために30ポンド(13.5キロ)減量して、レミゼのバルジャンやヘドウィッグぐらいステージタイムが長い役を演じている。


これから見る人のためにネタバレなしでプロットを書くとすると、高校3年生(日本だと2年生)のEvanは7歳のとき両親が離婚して、母は毎日長時間働いていて、しかもパラリーガル(法律事務員)になるために授業もとっているため不在がちで、友達もほとんどいなくて内向的で不安障害があるためセラピーにも通っている。そのセラピストが治療のひとつとして毎日自分宛に手紙をかくように言い、その出だしはこう決まっている「親愛なるEvan, 今日はきっといい日になるよ、なぜなら・・・」


結局その手紙にはEvanは今日はいい日なんかじゃなかったとか、あこがれている同級生のこととか書いたのだが、その手紙を同級生の兄(Conner)に読まれて(盗られて)しまい、その結果EvanConnerの家族を巻き込んでEvanの人生を変えていくことになる、というもので現代のアメリカの高校生が直面する問題(一旦ソーシャルメディアに情報が載ったらInternet is foreverということ)を交えて話が進んでいく。


Hamiltonのようにこの作品は若い世代に超人気で、私は見ていて特にTheatre nerdのようによくoutcast outsider の立場にいるティーンエイジャーや, 高校時代に自分がoutcastだった大人に共感を呼んでいるのではないか、と思った。


さてネタバレなしでは私のレビューは進まないので、ここからはネタバレどっかん、です。


見る前にネタバレ読みたくない人は、観劇後に戻ってきてね。ネタバレ読まなくても話を英語でフォローするのは難しないので大丈夫です。



a0009909_02152932.jpg

a0009909_02152994.jpg

a0009909_02153082.jpg





この作品をみていて私はEvanの視点ではなく、親の立場で共感していた。話は最初は誤解から始まるのだけど、それでEvanは小さな(でも重い)嘘をついてしまい、嘘が嘘を生んで身動きできなくなる。EvanInternet heroになってしまうんだけど、それと同時に憧れの同級生とつきあうようになって、彼女に嫌われたくないためにもっと嘘を重ねて、ついに最後には人としてはいけないことをしてしまう。ここで観客は最後までEvanによりそう派とそれは行き過ぎだよ、ちゃんと償わないと、と思う派に別れると思う。私は後者だ。


その最後にしたことは自分の嘘を正当化させようとして、Connerの遺書(と思われているけど自分が書いた手紙)を友達に見せ、その友達はサポーターにも見せるべき、とネットに載せてしまうのだ。もちろんすぐに彼は後悔するんだけど、見せたことを後悔するんじゃなくてネットに載ってしまったから後悔しているように見える。


そもそも私がもっとも違和感抱いたのは、最初からEvanは一度もConnerがどうして自殺したのか、って考えるそぶりもみせなかったこと、そしてこの彼がとった行動でああやっぱり一度も考えたこともなかったんだろう、って思って引けたのだ。はてはこの作品のファンにそこのところは気にならないのか、って聞いてみたくなるほど心に引っかかった。この作品の中に出てくる#YouWillBeFoundってハッシュタグを逆手にとって、「でもConnerの実際の根底のことはFoundされない、しないじゃない」って思いたくなるのだ。


Evanは自分の嘘に耐え切れず、Connerの家族に告白するんだけど、ここの演技だけでトニー賞のノミネーション獲得したよね、と思えるぐらいすごかった。顔をぐしゃぐしゃにしながら本当に泣いているんだけど、ちゃんと歌えてるの。それにはびっくりしたわ。


でも私はその後にEvanの母親が歌うナンバーに共感したな。子供の絵本でI love you because you are youというのがあるんだけど、全世界のEvanに伝えたい、Twitterでリツイートやいいね、の数で浮き沈みすることなんてしないで、SNSで人気者にならなくても自分は自分でいて欲しい、それが#YouWillBeFoundのメッセージのはず。


とにかくBenは渾身の演技でトニー賞男優賞は間違いなし、って言われているけどEvanという役そのものは実は微妙で, Benの熱演があるから嫌な奴という線を越えそうになるのを留まっているって感じだ。結局最後はConnerの家族には告白するけど、家族の計らいでEvanが嘘をついていた、ということは外部には漏れることなくEvanは高校を卒業する。ミュージカルの終わり方も尻切れとんぼのようで後味はよくない。この作品がロングランするかどうかはBenが降板した後のリプレイスメントによるかもしれないので、見たいと思う方はなるべくOBCが残っているうちにどうぞ。


追記:この作品は9つのカテゴリーのノミネーションを受けている。本音をいうと助演男優賞のノミネートにはみんな驚いていた。ミスサイゴンのJon Jonがノミネートされずに、彼があの役でっていうのはやっぱり腑に落ちないな~。

最優秀ミュージカル作品賞
ミュージカル主演男優賞
ミュージカル助演男優賞
ミュージカル助演女優賞
ミュージカル脚本賞
ミュージカル楽曲賞

ミュージカル照明賞

ミュージカル演出賞
ミュージカル編曲賞


[PR]
by quast | 2017-05-27 13:53 | 2017 NY | Comments(0)