Percision and Order
by quast
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
インターミッションって?
インターミッションという用語は舞台芸術などで、幕間の休憩という意味です。ここでもホッと一息していってください。

本家の演劇関係サイトのネバーランドミュージカルコミュニティは、今引越し先を探しています。しばらくお待ちください。

Chabo!(チャボ)- 本で、もっと、世界にいいこと。


1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行うNPO団体に募金してくれるサイトです。

時間がある時に是非クリックしてみてください。

カテゴリ
全体
メアリー・ポピンズ
ブロードウェイ・プレイビル情報
ウエストエンド情報
日本の演劇情報
その他の演劇
ビッグリバー情報
観劇レポート
タイロン・ジョルダーノ情報
まったり日記
スペシャルBWイベント情報
NY Trip - Nov 2006
NT Trip Oct 2008
NY-DC May 2012
Travel Journal
NY Trip May 2010
2014 New York Trip
最新のコメント
鍵コメさん、お久しぶり~..
by quast at 05:21
鍵コメさん、時期がほぼ同..
by quast at 01:13
鍵コメさん、まずは劇場が..
by quast at 05:53
春にニールサイモンに入る..
by stonedforlove at 16:29
本当にするかどうかは、し..
by quast at 01:58
Allegianceは本..
by stonedforlove at 02:04
鍵コメさん、うまくいきま..
by quast at 01:15
鍵コメさん、了解です。 ..
by quast at 00:43
ラッセルに決まる前はそう..
by quast at 15:14
そういえばジャベール役っ..
by 24601 at 17:31
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://venus..
from http://venusha..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
タグ
(59)
(53)
(31)
(30)
(20)
(19)
(15)
(15)
(13)
(13)
(13)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(6)
(5)
最新の記事
King and I 延長決..
at 2015-04-22 07:01
King and I のビデオ
at 2015-04-15 05:58
知らないと大損するKing ..
at 2015-03-24 22:45
4日目@NYC
at 2015-02-18 13:44
3日目@NYC
at 2015-02-17 14:24
ファン
ブログジャンル
海外生活
演劇
画像一覧

レミゼラブル またもやブロードウェイリバイバル

ご無沙汰しておりました。
ちょこちょこ舞台は見ておりますが、まあ感想を書くほどでもないので
(といってもレア・サロンガが出演しているAllegianceは来年の春のブロードウェイ前には書いておきたいわ)スルーしてましたが、
先日加藤茶 いえ、サーマッキントッシュが
2014年に25周年記念ツアーバージョンをブロードウェイにリバイバルとしてもってくる、
と発表し、またたまたま、地元にその国内ツアーが来ていて見に行ったので、久々に書いてみようと思います。




25周年記念ツアーカンパニーは4月に上演回数1000回を達成したぐらいですから
映画版レミゼが公開する前からツアーしています。

新演出ということで、まず例の回り舞台がなくなった、ということはバリケードは回らない、
ということはガブローシュの死とアンジェラスの死の演出が違う、ということになります。
(ちなみにガブの死の場面の演出、ちょっとあからさま過ぎ)

私はバルコニーから一回目はみたのですが、舞台はちょっと小さめに見えます。
あとヒューゴが描いたというパリの町並みをプロジェクションで映し出すのですが、
なんとなくチープに見えるんですよね。私はSoliloquyでバルジャンが照明で映し出される
渦巻きのなかで歌うシーンがすきだったんですが、そこの照明も変哲のないものでした。

キャストはものすごくいい、とかものすごくがっかり、というわけではなかったのですが、
やっぱりジャベール(Andrew Varela)はしっくりきませんでした。
Starsのときになんか前後というか斜めに体重移動している感じでフラフラとしていて
目障りったらありゃしない(笑)。
しかもこの歌の間で膝まづいて祈るところがあるでしょう?
あそこで十字を切らなかったんです。
いままでの演出は全部切ってたよね?
でもってOne Day Moreのときもジャベは祈ったあと十字を切ってませんでしたか?
このジャベは切りませんでした。
ということはジャベールはカソリックじゃなくなって改宗したの?(笑)
十字を切るのはカソリックだけなんで、そうでない場合は切らなくても普通なんですけどね。
あとジャベの自殺の演出はなんだかな~、前のときは舞台を役者がゴロゴロするという
それもちょっと、という感じだったのですが、その直前の落ちていく様子を照明で表すところは
好きでした。
ジャベといえば、ロンドンでイーサン・フリーマンのをみたとき、
学生が犬死したあとのバリケードに戻ってきて、死体をいちいちチェックして
バルジャンじゃないか、って確認していたんですけど、それがジャベの執念深さを表していていいな、
と思ったんですが今回はジャベが再登場するのはバリケードがはけたあと、
なんでそういうことができずやっぱり残念。

バルジャンとアンジョラスはよかったですね。
バルジャンを演じるPeter Lockyerは16年前にブロードウェイでマリウスを演じていたことがあるそうです。
アンジーはJason Forbachで典型的な美男子。赤いベストが似合います。
でもってボーナスは実生活でグランテール役のJoseph Spieldennerと恋人同士(笑)。
レミゼのファンフィクションが好きな人にはたまらないトリビアでしょう。

個人的にすごーく残念だったのはテナルディエ。
なんだかね、テナルディエのキャラが立ってないの。
テナルディエのコスチュームを着ていなかったら宿の客と見分けがつかないっていうか、
お調子ものの仮面をかぶった狡猾で残忍なオポチュニストって感じが全然しなかった。

あと演出で残念だったのは、One Day Moreでバルジャンが旅の支度をするときに
以前の演出では、銀のキャンドルホルダーを大事そうにしまう、ってところがあるんだけど
今回は旅支度なし。
このちょっとしたシーンがあると、バルジャンは何十年たってもあの司祭からもらった銀のキャンドルホルダーを大事にもっている、変わらぬ司祭への恩、神への誓いを伺うことができて、
死の間際に蝋燭をともすところにリンクしていいんだけどな。

まあこんなところでしょうか?あと2回舞台の近くでみるんで、なにか書き足すことがあったら
また追記しますね。

そうそうブロードウェイのリバイバルはかなり鳴り物入りのキャストじゃないと
またぽしゃるような気がします。
まさかヒュー・ジャクソンがバルジャンできないしね。
ラミン・カリムルーがバルジャンやるなら見に行くよ!
シエラがファンティーヌでもいいとおもうけどな(笑)。
[PR]
by quast | 2013-06-04 12:00 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(3)
Commented by stonedforlove at 2013-08-02 02:04
Allegianceは本当にトランスファーするのですかね。マイケルリー、11月まで韓国ですよ。なんか住み着いちゃいそう。
Commented by quast at 2013-08-06 01:58
本当にするかどうかは、してみないとわかりませんが(笑)、いまのところ関係者はみんなそういう方向で動いているようですよ。マイケル・リーは助演なんで、彼が出演しなくてもあまりダメージはないと思います。
Commented by stonedforlove at 2013-10-21 16:29
春にニールサイモンに入るつもりだったのが今やってるのがうまくいってるから秋かもしれないっぽいそうです。