Percision and Order
by quast
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
インターミッションって?
インターミッションという用語は舞台芸術などで、幕間の休憩という意味です。ここでもホッと一息していってください。

本家の演劇関係サイトのネバーランドミュージカルコミュニティは、今引越し先を探しています。しばらくお待ちください。

Chabo!(チャボ)- 本で、もっと、世界にいいこと。


1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行うNPO団体に募金してくれるサイトです。

時間がある時に是非クリックしてみてください。

カテゴリ
全体
メアリー・ポピンズ
ブロードウェイ・プレイビル情報
ウエストエンド情報
日本の演劇情報
その他の演劇
ビッグリバー情報
観劇レポート
タイロン・ジョルダーノ情報
まったり日記
スペシャルBWイベント情報
NY Trip - Nov 2006
NT Trip Oct 2008
NY-DC May 2012
Travel Journal
NY Trip May 2010
2014 New York Trip
2017 NY
最新のコメント
鍵コメさん、お久しぶり~..
by quast at 05:21
鍵コメさん、時期がほぼ同..
by quast at 01:13
鍵コメさん、まずは劇場が..
by quast at 05:53
春にニールサイモンに入る..
by stonedforlove at 16:29
本当にするかどうかは、し..
by quast at 01:58
Allegianceは本..
by stonedforlove at 02:04
鍵コメさん、うまくいきま..
by quast at 01:15
鍵コメさん、了解です。 ..
by quast at 00:43
ラッセルに決まる前はそう..
by quast at 15:14
そういえばジャベール役っ..
by 24601 at 17:31
最新のトラックバック
American Idi..
from ★Jesus Christ ..
こういう来日の仕方もある..
from ★Jesus Christ ..
シアターガイドお買い上げ
from いっつぁむーじかる!
■MOVIE■『スウィニ..
from There's Gotta ..
お年玉
from ひつじのお散歩
検索
タグ
(63)
(58)
(32)
(30)
(20)
(19)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(6)
(5)
最新の記事
NYC 2日目 Natash..
at 2017-05-28 11:18
近況報告
at 2017-05-27 14:35
NYC 1日目 Dear E..
at 2017-05-27 13:53
NYC 4日目 ソワレ Sw..
at 2017-05-15 13:09
NYC 4日目 マチネ Gr..
at 2017-05-15 13:02
ファン
ブログジャンル
海外生活
演劇
画像一覧

NYC 2日目 Natasha, Pierre, and the Great Comet of 1825 (2016年度トニー賞最優秀ミュージカル作品賞ノミネート)

5月12日 ステージ席 バンケット

今年は地方公演の後、オフを経て(もしくはその逆)ブロードウェイにトランスファーした作品がノミネートされる年みたいで、このコメットもそのひとつ。

コメットの原作はトルストイの戦争と平和で、その第2部のなかの恋愛話に焦点を当てたものだ。

コメットさんのプロダクションはArt Nova(ヘルズキッチンにある)劇場をロシアンクラブに改造したところから始まり、その後もっとハドソン川ぞいのMeat Packing  DistrictKazinoに移り、やはりテント式の劇場で観客とキャストが一体になりながら舞台が進むimmersive theatre styleで限定上演された。その後Kazinoは Theatre Districtに移りまた限定公演で幕を閉じる。このときまでは主役のナターシャは今はハミルトンで有名なPhillipa Sooだったのだが、彼女がハミルトンに出演するために、主役がDenee Bentonに変わってケンブリッジのA.R.T.で 通常の劇場スタイルで上演されるものの、オンステージ席が追加されて、食事もできるような状態で上演された。


この作品の作者(脚本、作詞作曲)はDave Malloyで最初の2プロダクションまでは彼がピエールを演じていたのだけれど、ブロードウェイにトランスファーするにあたり、Josh Grobanがピエールを演じ、彼が休演するときにDaveはピエールとして出演することが多い。7月にJoshが降板した後のピエールはハミルトンでモリガンとマディソンを演じていたOkieriete Onaodowanがリプレイスメントに決まっている
a0009909_02264735.jpg

a0009909_02264836.jpg

a0009909_02264828.jpg

a0009909_02264916.jpg




ブロードウェイで見るべき舞台
[PR]
# by quast | 2017-05-28 11:18 | 2017 NY | Comments(0)

近況報告

2015年からブログさぼってましたが、久々にトニー賞前にNYに行ったんで、
また書こうかなという気になってきました。

実はトニー賞受賞まえにハミルトン2回みたから(あれ3回だっけ?)レポ書こうと思っていたのに結局書かずじまい。
出待ちの秘蔵写真もあるからがんばって書くよ~

でも最近は誰も読みに来てないだろうけどね(笑)。


[PR]
# by quast | 2017-05-27 14:35 | まったり日記 | Comments(0)

NYC 1日目 Dear Evan Hansen (2016年度トニー賞最優秀ミュージカル作品賞ノミネート)

5月11日 メゾニンB列目サイド (追記あり)

ワシントンDCでワールドプレミアの上演があった後、オフブロードウェイでも完売したあと、鳴り物入りでブロードウェイにトランスファーして連日完売が続いているトニー賞最優秀作品にノミネートされて、今もっともチケットがとりにくい作品のひとつ。


作詞作曲はBenj Pasek Justin PaulAChristmas Story: The MusicalDogfightのクリエイターでもあり、日本人に身近なところでいうと、今年のアカデミー賞ですったもんだがあったLaLa Landのオリジナル曲の作詞も手がけてCity of Starsはアカデミー賞オリジナルソング賞を受賞(ゴールデングローブも受賞しているからトニー賞を受賞したらHamiltonLin-Manuel Mirandaより先にEGOTを達成しちゃうかも?)


主演はやはりトニー賞ミュージカル男優賞にノミネートされていてBook of MormonElder Cunninghamを演じ、父親がWickedのプロデューサーという業界で生まれ育ったBen Platt。この役のために30ポンド(13.5キロ)減量して、レミゼのバルジャンやヘドウィッグぐらいステージタイムが長い役を演じている。


これから見る人のためにネタバレなしでプロットを書くとすると、高校3年生(日本だと2年生)のEvanは7歳のとき両親が離婚して、母は毎日長時間働いていて、しかもパラリーガル(法律事務員)になるために授業もとっているため不在がちで、友達もほとんどいなくて内向的で不安障害があるためセラピーにも通っている。そのセラピストが治療のひとつとして毎日自分宛に手紙をかくように言い、その出だしはこう決まっている「親愛なるEvan, 今日はきっといい日になるよ、なぜなら・・・」


結局その手紙にはEvanは今日はいい日なんかじゃなかったとか、あこがれている同級生のこととか書いたのだが、その手紙を同級生の兄(Conner)に読まれて(盗られて)しまい、その結果EvanConnerの家族を巻き込んでEvanの人生を変えていくことになる、というもので現代のアメリカの高校生が直面する問題(一旦ソーシャルメディアに情報が載ったらInternet is foreverということ)を交えて話が進んでいく。


Hamiltonのようにこの作品は若い世代に超人気で、私は見ていて特にTheatre nerdのようによくoutcast outsider の立場にいるティーンエイジャーや, 高校時代に自分がoutcastだった大人に共感を呼んでいるのではないか、と思った。


さてネタバレなしでは私のレビューは進まないので、ここからはネタバレどっかん、です。


見る前にネタバレ読みたくない人は、観劇後に戻ってきてね。ネタバレ読まなくても話を英語でフォローするのは難しないので大丈夫です。



a0009909_02152932.jpg

a0009909_02152994.jpg

a0009909_02153082.jpg



超ネタバレなので自己責任で進んでね
[PR]
# by quast | 2017-05-27 13:53 | 2017 NY | Comments(0)

NYC 4日目 ソワレ Sweeny Todd @ Barrow Street Theatre

オフブロードウェイで今年いっぱい上演中。
劇場をパイショップに作り変えてるからテーブルがあって座席も限られてる。
開演前にもパイ食べられる、でもチケット買う時にパイを指定する事。当日は買えません。
a0009909_13160592.jpg


a0009909_13160579.jpg


[PR]
# by quast | 2017-05-15 13:09 | 2017 NY | Comments(0)

NYC 4日目 マチネ Groundhog Day @ August Wilson Theatre

トニー賞ノミネート作品
a0009909_13071634.jpg


a0009909_13071746.jpg


[PR]
# by quast | 2017-05-15 13:02 | 2017 NY | Comments(0)

NYC 3日目 ソワレ Oslo @ Lincoln Center

トニー賞ノミネート作品
a0009909_14042684.jpg


[PR]
# by quast | 2017-05-14 14:01 | 観劇レポート | Comments(0)

King and I 延長決定 (謙さんの出演は未確定)

King and Iの初日が無事あきました。
おおむね好評ですが、謙さんのパフォーマンスに関してはやっぱり発音がネックのようです。

そして予定調和ですが、公演の延長が決定して、今は来年の1月3日までのチケットが買えます。
ただし、先日もお知らせしたように謙さんの契約は7月上旬までで、まだ契約延長のニュースは入ってきません。

私が思うに、もしトニー賞の主演男優賞にノミネートされたら、スケジュールで都合がつけば延長されるのではないかと思います。
でもそのノミネートされれば、が難しいのでやっぱり降板するんじゃないでしょうか?
とにかくノミネーション発表はもうすぐだし、リプレイスメントするんだったらそのリハーサルも
5,6月に始めないといけないので来月になったらわかると思います。
[PR]
# by quast | 2015-04-22 07:01 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(0)

King and I のビデオ

渡辺謙さんが出演中のブロードウェイミュージカル King and I (王様と私)のビデオクリップがこちらで見られます。



先日ゴールデンウイークにNYに行く人のためにチケットをチェックしていたら、ずいぶんとチケットの数が少なくなっていました。初日が開いたらもっと少なくなると思うので、謙さんの舞台をご覧になりたいかたはすぐにチケットを確保しておいたほうがいいですよ。

この舞台はオーケストラの端にすわるよりは2階席でも中央よりにすわったほうがいいです。
[PR]
# by quast | 2015-04-15 05:58 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(0)

知らないと大損するKing and I 渡辺謙さん情報

渡辺謙さんのブロードウェイデビューになる、King and Iがリンカーンセンターでプレビュー中です。
日本からも謙さんの舞台を見に行かれる方も多いと思うので、大事な情報をお知らせしますね。

出演期間

せっかくニューヨークまで観劇にいくのだから、もちろんみなさんは謙さんのパフォーマンスをご覧になりたいですよね。

いまのところテレチャージでは7月5日までチケットが販売されています。
これはリンカーンセンターシアターはサブスクリプション制で、各公演が建前としては限定公演になっています。まあ日本で言うと国立小劇場のような会員制なのです。

といってもLight In the Piazza, War Horse, South Pacificとこの劇場でオープン後ヒットしたため、延長されてオープンエンド(終了期間が決まっていない公演)に切り替わることも多いのです。

ですからもちろんKing and Iもそれを狙っていると思います。でも延長が発表されるのは初日(4月16日)の後に批評が出揃ってから、ということになると思います。(チケットの売れ行きがかなりよかったら初日前に発表ということもありえますが)

普通オープンエンドの公演に出演する契約を行う場合、契約期間は6ヶ月が基本だと思います。
でもKing and Iは一応限定公演しかもノンプロフィットの劇場で上演されているので、限定公演中の契約(サラリー等)は普通のブロードウェイの商業演劇の契約と異なる可能性があります。
何を言いたいのかというと、謙さんの契約はどうも6ヶ月ではないようなのです。

先日ニューヨークタイムズが謙さんの記事を掲載しました。

ここで謙さんの契約は7月で切れるから、演出家は遅くとも5月か6月にはリプレイスメント(王様役の後続の俳優)を決定しないと(リハーサルもあるので)いけない、と書かれています。

ですから謙さんはいまのところ7月5日で降板する予定だそうです。

大事なことなので2回書きます(笑)。

謙さんはいまのところ7月5日で降板する予定だそうです

もちろん謙さんの今後の予定しだいだと思うし、万が一でもトニー賞にノミネートされたら(でも今年は新作が多いので競争厳しいと思います)、ものすごく懇願されてギャラもものすごくあがって夏休みが終わるまで契約延期という可能性もあるでしょう。

でも確実に謙さんの王様をみるのだとしたら、7月5日以前にいらしてください。
ゴールデンウィークに行く予定でしたら大丈夫ですよね。

次はチケットのはなしです。

チケットと座席
[PR]
# by quast | 2015-03-24 22:45 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(0)

4日目@NYC

昨日よりは暖かいセントラルパーク
a0009909_13485640.jpg


a0009909_13485174.jpg

a0009909_13485243.jpg

a0009909_13485475.jpg

a0009909_13485552.jpg


a0009909_13485388.jpg

[PR]
# by quast | 2015-02-18 13:44 | ブロードウェイ・プレイビル情報 | Comments(0)